川越富洲原教室一覧

2018年度入試 合格体験記 ver.川越富洲原教室 その3「桑名西高校」

私は、中学1年生の秋から京進に通い始めました。 それまでは、得意な教科が無く、勉強の楽しさや勉強をする意味が理解できず、勉強が大の苦手でした。 そこで私は京進に入り、勉強する習慣をつけることや勉強時間を多く取ることを目的として「自習道場」に参加しました。

2018年度入試 合格体験記 ver.川越富洲原教室 その10「海星高校」

私は、小学4年生から通いました。 それまでは、国語の文章をまとめるのが苦手だったけれど、文章をまとめるのが得意になり作文などを上手くまとめられるようになり、国語が全体的に得意になりました。 スクールワンでの思い出は、分からないところがあってもすぐに教えてくれた先生たちと会えたことです。

2019年度入試 合格体験記 ver.川越富洲原教室 その7「桑名北高校」

僕は3年の途中から京進通いはじめました。 それまでは、色々な塾に通い、テスト期間には、教科書を読んだり、ワークを何回もくり返しやってきました。 しかし、ワークの問題と答えだけを覚えてしまっていて、テストでワークと同じような問題しか解けませんでしたが、

2019年度入試 合格体験記 ver.川越富洲原教室 その2「川越高校」

私は、京進スクール・ワンに通う始めるまでは、定期テストの点数があまり安定していませんでした。 通い始める前は、全く勉強しておらず、テスト週間でも周りより勉強をしていませんでした。 しかし、通い始めてからは、少しだけ勉強時間も増え、少しだけテストの点数も上がり、少しだけ安定するようになりました。

2019年度入試 合格体験記 ver.川越富洲原教室 その1「三重大学 教育学部」

私は高校三年生の春に入室し、まわりより少し遅れてのスタートでした。 それまで志望校は決まっていたものの、なぁなぁな勉強しかせずに自信をなくしていました。 しかし入室して授業を受けたり自習して先生に質問し始めてから、解ける問題が増え自信がつきました。