冬期講習を前に考える 〜自分でできるか、先生に教えてもらうか〜

〜この記事は、今月の教室通信の内容をブログ向けにしたためたものです〜

四日市ときわ教室の吉川です。

冬期講習が近づいてきました。

四日市ときわ教室の生徒さんには、授業の時に講習の案内を渡しています。

この冬の間に勉強してほしいところを、今までの成績などを見て、一人一人個別に作成しました。

日程は下のとおりになります。

講習を受ける時に大切なことは、

“この勉強量が自分ひとりでできるか、先生に教えてもらわないとできないか、の二択を、生徒自身が「当事者として」決断してもらうということ。”

(やるかやらないの二択ではなく、自分でやるか先生と一緒にやるかの二択)

だと思います。

だから、講習は保護者様だけで決めず、お子様といっしょに話し合ってくださいね。

教室・保護者様・生徒さんの目的はただ1つ。生徒さん自身の学力を上げることです。

自分1人で上げられるのなら、それに越したことはありません。

人の話を聞くだけ(=インプット)より、自分1人で悩みながら解く(=アウトプット)のほうが2倍以上効果が出るからです。

でも、この「1人でやる」が、なかなかできない(苦笑)

やみくもに勉強すればいいのではなく、今日は何の教材でどこをやって、どういう方法で覚えて解けばいいかなど、独学では限界が来ます。

だから塾の出番です。

冬になんの教材でどこをやればいいかというカリキュラムを今回一人一人作っています。

(1人でも)ちょっとやりやすくなったのではないでしょうか?

あとは、実行に移しきるだけです。

ぜったいに実行しないといけません。実行しなければ、周りがどれだけ応援してもゼロと同じです。

1人で実行できますか?それとも、助けが必要ですか?

生徒さんが当事者になって決めましょう。

実は講習を決めるということも、京進が目指す「自立した人」を育てる教育の一環だと考えています。

ぜひ冬期講習を有効活用して、お子様の勉強姿勢をワンランクレベルアップしてみませんか?

京進スクール・ワン四日市ときわ教室

住所:三重県四日市市城西町4-21 ときわビル1階東 地図を開く
電話受付時間:15時~22時(日曜・月曜定休)
電話番号:059-329-7664