川越富洲原教室 教室長代理(進路アドバイザー)です。

2016年6月中旬の進路コラムを復旧します。

今回の進路コラムは、6月3日に行われた名古屋芸術大学(美術・デザイン領域)の説明会からの情報です。芸術大学といっても、芸術家を目指すコースだけではありません。様々な芸術との関わり方があります。また、今回の説明会の対象ではありませんでしたが、音楽のコースや、小学校・幼稚園の教員免許や保育士の資格が取得できるコースもあります

 

そして、名古屋芸術大学では、大きな改組が計画されています。関東や関西では先行している大学も一部あるようですが、「専門性を維持しつつ、様々な知識を持った人材育成をしていく新たなコース編成」になる予定です。

 

 (1)改組

2学部体制になります。

 

①芸術学部 芸術学科

→従来「学部」として分けていたのを1つの学部・学科にまとめて「領域」としている。

美術領域

デザイン領域

音楽領域

芸術教養領域

 

②人間発達学部 子ども発達学科

→従来通り

 

(2)新設

①芸術教養領域(リベラルアーツコース)

一応、実技の授業もありますが、芸術家を目指さないコースです。芸術系の出版業界や美術館などで活躍できる人材を育成します。

 

②文芸・ライティングコース

デザイン領域の中にできます。文章表現をしていくことがメインテーマとなります。

 

 

(3)入試

実技系・・・実技試験があります。学科試験を併用や学科試験のみで受験する方法もあります

教養系・・・学科試験で受験できます。

 

 

(4)アクセス

名古屋駅から、名鉄犬山線で約17分「徳重・名古屋芸大」駅下車。

西キャンパス 徒歩 約13分

東キャンパス 徒歩 約8分

 

大学ホームページはこちら

 

教務教務

【川越富洲原教室から塾生へのお知らせ】

小学生・中学生に春期講習の提案を進めています。3月11日を締切とします。

新高1生(受験生)につきましては、県立後期選抜の試験日と合格発表日を考慮して、「高校準備講座(春期講習)」の提案をまもなく開始します。3月18日までに提出をお願いします。

通常授業(3月4週目分・4月1週目分)の時間割は、特別時間割として変更する場合があります。また、富田教室と連動して時間割編成をします。春期講習の提案書は、締め切りまでにご提出をお願いします。

(ちなみに、新高2・新高3・新高1(中高一貫)は3月4日)が締め切りです。)

教材の申込書は、至急ご提出ください。すぐに使用を開始したいものが含まれています。学力テストの申込書も3月11日が締め切りです。特に新中3生と新高2・新高3生は受験をお願いします。