今学校の保護者懇談の時期です。

そこで中3は私立高校をどこ受けるかを決めないといけません。

その時に学校の先生からメリノールの育成入試を勧められた子が結構いたようです。

多分育成入試は初年度なのでみなさんに知ってもらうために、メリノールの先生が中学校の先生に「育成受けてください!」とお願いしているのだと思います。

だから学校の先生も勧めるのだと思います。

それで迷っている方もいたので育成入試について少し書きます。

 

育成入試について

育成入試は今年から始まりました。

そのため我々もつかみきれていないところがあります。

詳しくはメリノールのHPを見るのが一番です。

育成入試について詳しく書いてあるページが少し気づきにくくて

ここから見られます。

 

 

簡単に育成入試を説明すると

入試前に一度面接を受けて、それでOKが出たら試験が受けられます。

試験は小論文だけ!

学力のテスト一切なしで入れます!

 

 

育成入試と一般入試どっちがいいの?

 

みなさんが知りたいのはどっちで受けるのがいいかということです。

初年度なのでそれはなんとも言えません。

ただどちらかが簡単ということはないと思います。

メリノールの方で大体の基準は設けているでしょうから、それを超えられるかが大事です。

だからどちらを受けてもいいと思います。

私が思うメリットを書いておきます。

 

育成入試を受けるメリット

1、面接の雰囲気が味わえる

これは大きいです。

津田の自己選択を受けない限り、多くの子が前期試験が初めての面接になります。

初めての面接が大事な本番というのはかなり緊張します。

その前に一度面接がどんなのか体験できるのは大きいです。

(育成入試の面接も一応本番ですが、もしダメでも一般が受けられます。)

 

2、小論文だけ

メリノールの過去問を解く時間を別の勉強に回せます。

その分小論文の練習をしないといけませんが、おそらく内容は多くの学校がしている前期の作文と近いものでしょうから、前期の作文の練習がそのまま生きてきます。

また私立の試験は日程的に立て込みますので、小論文だけで試験が終わるのは体力の温存にもなります。

つまり時間を有効に活用できます。

(入試で5科目受けるのは緊張もあるのでかなり疲れます。)

 

一般入試を受けるメリット

1、結果表がもらえる

これは大きいです。

メリノールは入試の結果表をくれます。こんなサービスがあるのはメリノールだけ!

しかもその結果表結構しっかりしていて、「ここが弱いから今後こう勉強していきましょう」などアドバイスも書いてくれてあります。

こんな結果表どこの塾でも受験料がかかるテストを受けないともらえません。

それがタダ(受験料は払っていますが)でもらえるのでお得!

 

2、5科目筆記試験の雰囲気を味わえる

鈴鹿や暁はマークですし、津田の自己選択なら3科目。

5科目筆記試験はメリ、海星、津田の一般だけです。

後期入試は5科目を筆記試験で受けないといけないのでその練習になります。

(マークと筆記は大変さはそんなに変わりませんが…

一番の練習になるのは受かるかどうかギリギリで緊張感を持って受けられる私立です。

余裕で受かるだろうとわかって受けてもそこまで練習になりません。)

 

 

 

結局一番大事なのは

どちらを受けるにせよもうすぐに決めないといけない時期です。

一番大切なのは一度決めたらそれで迷わないことです。

周りがどっちの入試で受けるとか関係ありません。

入試は常に合格ラインを超えられるかどうかだけが勝負です。

自分を信じて最後までがんばりましょう。

 

京進へのお問い合わせは

こちらから

 

関連記事

四日市メリノール学院の入試・部活・進路情報|学校説明会2017年(共学化1年目)