銭湯の違い

私はスーパー銭湯に行くのが好きなのですが、

この前リニューアルオープンした湯守座(旧ユラックス)に行きました。

内装がすごくおしゃれになっていて驚きました。

お風呂の方は少し変化していました。

かま風呂がミストサウナのような感じに

塩サウナのところがアカスリに

木酢湯がなくなってそこの屋根もなくなって開放感が出ました。

薬湯は私は普段入らないので変わったかどうかわかりません。

 

私の個人的な思いは

かま風呂の変化と塩サウナ、木酢湯がなくなったのが残念です。

その三つはユラックスにしかなかったので。(塩サウナは花しょうぶにもありますがちょっと遠い)

その3つのためにユラックスに行っていたと行っても過言ではありません。

銭湯それぞれに違いがあって、その日の気分で行き分けていたのに、湯守座は魅力(独自性)が下がってしまいました。

湯守座はそれ以外のところの魅力は大幅にアップしているので、家族でゆっくりくつろぎに行く(多分一番は大衆演劇を観に行く)にはいいところだと思います。

 

と、長々と書いてしまいましたが

みなさんからすれば銭湯の違いって何?

と思うかもしれませんね。

満天の湯は目立った特徴はないですがバランスが取れている、無料で使える休憩コーナーが充実している

あさひの湯は玄人向け、他の風呂屋に合わせることのないこだわりを感じる

花しょうぶはレベルが高いいいお風呂ですが、値段が高い

アクアイグニスは三重県北部の割には湯もよくておしゃれだけど、おしゃれに力を振りすぎていてちょっと大事なところが抜けている…

などなど

銭湯好きじゃない限り違いにこだわることはないと思います。

 

 

 

塾の違い

多分塾もそうですね。

よほどの塾好きじゃない限り塾の違いなんてわからないと思います。

 

それならみんなが行ってるe○suさんでいいかとなりますね。

 

でも本当はそれぞれの塾にこだわりがあると思います。

でも塾に入る段階ではそのこだわりはなかなかわからないと思います。

 

だから京進の他の塾との違いだけでも知ってもらいたいのでここに書きますね。

①先生1人:生徒2人専門の個別指導

②ほめる指導

③担当の先生はずっと同じ

④予習型授業

⑤電子報告書で次の日に授業の報告がメールで届く

この5個は他の個別指導の塾さんとも違うかと思います。

 

こういった違いをしっかり知ってもらうために面談、無料体験をしています。

 

5個違いを書きましたが、

どこの塾さんでも一番大きな違いが出て、そして塾選びで一番大事な違いが「雰囲気」だと思います。

 

雰囲気だけは行ってみないとわかりません。

ぜひ一度体験に来て雰囲気を感じてください。

大手の明○義塾さんとうちの両方の雰囲気をみて、うちを選んでくれた子もいます。

 

そんな雰囲気が感じられる無料体験の申し込みは

こちらから