講師の先生に聞いた!「私の勉強のしかた」〜Y先生編〜

京進スクール・ワン四日市ときわ教室の講師Y先生にインタビューしてみました。

「先生が中高生のとき、どんな勉強をしていた?」

「実際に生徒へ教えるとき、効果的だった方法は何?」

次の6項目を答えていただきました。

  1. 英単語など、暗記モノの覚えかた
  2. 復習のしかた
  3. 勉強計画の立てかた
  4. ミスの防ぎかた
  5. テスト勉強のしかた
  6. 余談:いま子どもたちの間で流行っているものの紹介

参考になる情報がひとつでもあればうれしいです。それではどうぞ!

英単語など、暗記モノの覚えかた

英単語を覚えるときは、発音もセットで覚えるようにしましょう!

中学生の初めのころは、日本語を見て英単語をただ書くだけでした。でも、それだけでは頭に残らないことに気づきました。

そして、発音がわからないと、教科書の本文も読むことができなかったのです。読めないから、当然本文の内容もわかりません。

私も中学生1、2生の頃は発音がわからず、テストでも悲惨な点数を取ってしまいました。このままではまずいと感じ、発音もできるように練習のしかたを変えました。それ以降はテストの点数が少し上がったので、いま単語練習で行き詰まっているなら私のように工夫してみてください。

復習のしかた

自分一人で理解できない問題は、最終的に先生や友達に質問するようにしましょう。

もちろん、ある程度は自分で考えることが大切です。
しかし、10分以上は考えないようにすることを大切に。

10分考えてわからない問題は何分考えてもわかりません。

効率よく勉強するということも考えてみましょう。そのためには、周りの大人に教えてもらうことが一番です。教えてもらうのは、解き方を理解する最短の方法です。

ただし、注意しなければならないのが、理解できたと思い込んでそれ以上自分で問題を解かないことです。

私自身も、教えてもらってそれで満足したことがあります。そういう問題ほど、テストに出たときに解けませんでした。

それ以降は反省をして、教えてもらったあと、自分一人で解けるのか?と自問自答するようにしていました。

勉強計画の立てかた

計画を立てるのが苦手な人向けに話します。

まずは無理をせずに、自分のできる範囲でいいから、毎日少しずつ取り組むことが大切です。

私もそうでしたが、最初に無理な勉強の計画を立てても長続きしませんでした。

たとえば、英単語を1日に30個覚えようとしても3間くらいは続きますが、20も30もあると思い出すとだんだん続きません。1日目はやっても、無理な目標だと気分が乗らない日がいつか来るので、そこでとだえてしまいます。

私が中学生の頃は、毎日英単語を10個覚えるようにしていました。一見少なく感じるかもしれませんが、「少ない」と自分に感じさせることで、毎日続けることができます。

また、覚えることが少ないと考えると短時間で集中してとりくめるため、少なくてもその単語が案外頭に残ります。ぜひ、皆さんも自分で「こんなに少なくて良いのかな?」と思ってしまうような、毎日取り組める目標から立ててみてください。

ミスの防ぎかた

数学や理科などの計算問題は、必ず途中式を書くように心がけていました。

途中式を書くと、解答中のときだけでなく、見直しをする際にもどこを見直せばいいかわかりやすくなります。

テストなどで時間が足りなくて焦ってしまい、途中式を飛ばしたくなる気持ちはよくわかります。
しかし、頭の中だけで考える方が時間もかかり、ミスも起こりやすくなります。結局、その時間が無駄になります。

簡単な計算問題ほど丁寧に式を書きましょう!

テスト勉強のしかた

テストの一週間前には学校のワークを終わらせるようにしていました。

京進でも、ていいち(テストの一週間前に答えあわせもした状態でワークを提出)という取り組みを行っていて、自分といっしょだと思いました。

ワークが終わったら、テストまでの残りの一週間で、学校のワークで間違えた問題を中心に勉強することからはじめました。

学校の先生もワークから問題を出すことが多いと思うからです。
一度二度ではなく、ワークで間違えた問題が解けるようになるまで繰り返してください。

また、学校の先生が重要だと言ったところにはペンでチェックをするようにしていました。先生も意地悪ではないので、そこはそのままテストに出ることが多いです。
つまり、学校の先生の授業を細かく聞いてペンで教科書やノートにチェックをつけるのが、もうテスト勉強になっているのだと思います。

余談:いま子どもたちの間で流行っているものの紹介

やっぱりYoutubeだと思います。

私が好きなYoutuberはシバターさんといいます。ご存知ですか?

特に、シバターさんの「有名人を救いたいシリーズ」が好きです。芸能人の方が不祥事を起こしてしまうと、シバターさんがその都度、動画をあげてくれるのですが、その動画を見るだけで世間のニュースを知ることができます。

ただ、シバターさんが救いたいと言って、救えた芸能人の方がいないので・・・そろそろ本当に救ってくれることを願っています。シバターチップスというお菓子もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

ちなみに、生徒はヒカキンさんが好きという子が多いので、ヒカキンさんの絵を描いてみました。

 

教室長より一言

「こんな絵でもHPに載せて大丈夫ですか??」

と不安そうに聞いてくれました。その気持ちがあれば大丈夫です(笑)

 

先生の学生時代の失敗談をふまえてのアドバイスでした。共感できる生徒さんも多いのではないでしょうか?

最後にY先生のアドバイスをまとめておくので、勉強方法を工夫する時のヒントにしてくださいね。

  1. 英単語練習は発音もセットで!
  2. 単語練習に行き詰まっている時は、やりかたを工夫する時
  3. 10分考えてもわからない問題は、遠慮なく周りの大人(先生)に質問する
  4. こんな少ない目標でいいのかな?と思うくらいの計画から初めてみる
  5. 途中式を書くのは、見直ししやすくするため!
  6. 学校の先生に授業中に重要といった所はペンでチェックしておく!

 

クチコミサイト「ジュクサガス」で四日市市No.1!

京進スクール・ワン四日市ときわ教室(三重県四日市市)の詳しい塾情報・評判 | 【ジュクサガス】口コミと塾ブログが満載
京進スクール・ワン四日市ときわ教室(三重県四日市市)の塾情報 | 地域密着型の学習塾を探す専門サイト【ジュクサガス】。対象の塾に入塾すると最大1万円分の入塾お祝金を進呈中!口コミで塾の評判を見ることができ、お通いの小中学校や志望校からも塾を検索できる学習塾口コミ情報検索サイト。貴重な情報が満載の塾ブログも必見です!

 

タイトルとURLをコピーしました