ときわ教室の目には見えない特徴

お知らせ

冬の『いいね!』を実感キャンペーン
11/1(金)〜1/7(火)入室の方限定

・2学期は季節の変わり目、行事がたくさんでなかなか、家では集中しにくいです。
・季節講習は途中からでも受講できます。
新中1生に向けて、お問い合わせも増えてきます
高校1年生中学校1年生は最初が肝心!
キャンペーンの内容は、こちらからご覧ください。
各教室 学年に定員制があるので、ご注意ください(特に中3)

ブログ一覧はこちらからご確認ください。

今までブログで紹介してきたものは目に見えるものばかりでしたが

見えないものにも特徴があります。

 

ときわ教室では授業中いつもモーツァルトの曲を流しています。

 

無音よりそちらの方が良いことがあるそうです。

 

モーツァルト効果(モーツァルトこうか、英: Mozart effect)とは、モーツァルトに代表されるクラシック音楽を聴くと頭が良くなる、と主張される効果。

wikipedia「モーツァルト効果」より 上の写真はwikipedia「モーツァルト」より

 

いろいろな反対意見?研究?もあるそうで絶対に頭が良くなるというわけではないようです。

 

私はそれらの実験の論文を見たわけでもないですし、自分で実験したわけでもないので

丸っと信じているわけでも、否定しているわけでもありません。

 

 

ときわ教室でモーツァルトをかけている理由は

頭が良くなるうんぬんというより

音がないと寂しい教室になるからです。

 

 

ときわ教室はシーンとした中でみんながカリカリ勉強している塾ではありません。

授業中は先生生徒の楽しそうな声が常に聴こえてくる活気のある教室です。

 

この教室の雰囲気ばかりは体験しにきてもらわないと完全にはお伝えできません。

ぜひ教室に体験にお越しください。

体験授業の申し込みはこちらから

 

でも、まだ開校したばかりで生徒さんが少なくて寂しい時間もあります(T . T)

そういう時はモーツァルトで勘弁してください。

 

タイトルとURLをコピーしました