【2019年三重県立高校入試】後期選抜まで残り3週間で対策すること

お知らせ
お知らせ 現在実施中のキャンペーンはございません。次回は夏のキャンペーンの告知となります。
ブログ一覧はこちらからご確認ください。

京進スクール・ワン四日市ときわ教室の吉川です。

前期選抜の合格発表が出て、後期選抜の募集人数が発表されました。

下のページで公開されています。

「平成31年度三重県立高等学校前期選抜等合格内定者数及び後期選抜募集人数」http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000818714.pdf

2019年の後期選抜は3月11日(月)。

残り1ヶ月を切って、あと3週間ほどです。

最後の最後、1点でも上げたい受験生のみなさんへ「絶対忘れてはいけない対策ポイント」を紹介します。

1.前期選抜で少し多めに合格が出ている高校を把握しておく

前期選抜がない高校・学科の受験生はこの章をとばしてOKです。

しかし、もし前期・後期の両方で試験をする高校の場合は、一応、上のリンクを見ておきましょう。

2019年前期選抜結果を簡単にまとめます(北勢地区)。

定員を全部前期選抜で受け入れた高校 桑名高校衛生看護科・四日市四郷高校スポーツ科学科
定員の半分以上を前期選抜で受け入れた高校 桑名工業全学科・いなべ総合学園・朝明高校ふくし科・四日市工業全学科・四日市中央工業全学科・四日市商業全学科・四日市農芸全学科・川越高校国際文理科
定員の半分未満を前期選抜で受け入れた高校 桑名北・四日市西高校比歴&数理コース・朝明高校普通科・四日市四郷高校普通科・菰野高校

全体の定員ではなく、後期選抜の定員残りをよく見ておき、狭き門になっている高校をよくチェックしておきましょう。

2.面接の有無をチェック!

一部の高校は、後期選抜に面接試験があります。

「後期選抜=学科試験」という先入観が強く、意外と知らない受験生もいるので改めてチェックしておきましょう。

「平成31年度三重県立高等学校入学者選抜に関する各高等学校別実施要項」
http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000802754.pdf

面接あり高校は下のとおりです(北勢地区)。

桑名北・桑名工業・朝明・四日市四郷・四日市中央工業・四日市農芸・菰野

志望校がこの中に入っている受験生は要注目。

特に、前期を受けず後期選抜だけで対策しているみなさん。

学校の先生や塾の先生に面接練習はしてもらいましょう。

3.各高校の「特に重視する選抜内容」をチェック!

後期選抜の選抜方法は、学校の進路説明会や塾の説明などでごぞんじだと思います。

後期選抜の選抜方法の最終段階。

つまり、合格/不合格ボーダーライン近辺の受験者をどう選抜するか。

何を重視して合格・不合格を決めるかが、各高校に任されています。

その基準も公表されているのでチェックしてみましょう。

「平成31年度三重県立高等学校入学者選抜における各高等学校別後期選抜の選抜資料及び選抜方法の最終段階における『特に重視する選抜資料等』一覧」
http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000802757.pdf

下の表にまとめてみました(北勢地区)。

学力検査の結果を重視(5科目得点) 桑名・桑名西・桑名工業・いなべ総合学園・四日市・四日市南・四日市西・四日市商業・川越
調査書の内容を重視(内申点) 四日市四郷・四日市工業・四日市農芸
面接を重視 桑名北・朝明・四日市中央工業・菰野

意外とばらつきがあることに気づきませんか?

いわゆる進学校は当日点重視です。

内申点がみんな高いので差がつけにくいのでしょう。

私も塾生を見ていて、内申点が一緒でも、当日点はかなり差が広がるという光景を見ています。

調査書重視の高校が3校あります。

中学校生活の日々の頑張りを評価して、高校生活でもコツコツ頑張ってくれるはずだという期待を込めて選抜してくれるのではないでしょうか。

面接重視の高校も4校あります。

学力だけでは計れないあなたの人間力・熱意を見てくれます。

どうしても合格したい!という気持ちを、うまく言葉にできるかは必ず練習が必要です。

練習をするのも熱意の現れです。志望校にしている受験生はすぐに行動に移しましょう。

ただし、いずれにしてもこれは「最終段階の選抜」であることに注意してくださいね。

本当はギリギリ合格を目指すのではなく、高校に入っても余裕のある状態でついていけるように、ボーダーにとらわれない受験勉強を心がけましょう!

4.後期選抜の過去問を最低3年分、2月中に終えよう!

自分の実力がわからないと、どの高校が良いかと選ぶ基準もつくれません。

“もうしているよね?”

と思いたいですが、

“まだしていない”

なら、今日からでも過去問を入手して(書店で売っています)スタートしてください!

やるときの注意ポイントをまとめます。

  • 何も見ずにやる(あたりまえ?? でも、意外とこの当たり前が徹底できているか・・・)
  • 45分キッチリ計ってやること。(マイペースでやると高得点が出ますが、それはまやかしです)
  • 国語の作文が自己採点しにくい場合は、先生に採点してもらうこと。
  • リスニング音源は必ず聴いて実施する。CD/web配信など環境を整える。
  • できれば、本番と同じ時間設定で朝から通しでやってみる。(ここの12ページに実際の時間割が載っています→http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000802739.pdf
  • 答え合わせは丸付けだけじゃない!必ず解説を読んで、自分の答えはどこが間違えていたのかに時間をかけて復習にしよう。
  • 自己採点を必ずおこなう。5科目の合計得点を出して、それを3年分平均値を取る。それが志望校目安に届いているかを先生(できれば塾の先生)に確認してみる。

5.受験勉強する分野をしぼる!

後期選抜まで残り1ヶ月もないわけです。

5科目の中学校3年間分を全部復習し直すというのは、今ここに至っては現実的ではありません。

ここまで来たら、対策する分野を各科目ごとにしぼりましょう。

受験生によって、苦手・得意が異なるのでそれによって対策分野は人それぞれです。

しかし、目安を各科目ひとつずつ紹介しておきます。参考にしてみてください。

英語

リスニングは大丈夫ですか?

リスニングの問題数・配点は高いですよ。対策しない手はありません。

どうやって対策したらいいかわからない、と悩んでいる受験生もいるかもしれません。

塾に通っていれば、リスニング対策はしてくれるはずです。してくれない塾はない、と信じたい。
(少なくとも京進スクール・ワンなら「実戦トライアル講座」でリスニング対策講座を受けられます)

独学でやっている受験生、または、塾の授業だけでは物足りないという受験生は、市販のリスニング対策問題集を入手しましょう。近くの書店に置いてあると思います。

リスニングは、多く聞いて耳を慣れさせた者勝ちです。

数学

後期選抜の実際の問題をしてみましたか?

では、「大問1」(小問集合問題)の正答率はいかがでしたか?

大問1で、70%以上正答していない場合は、他の大問を対策する前に、まず大問1の対策をしましょう。

基本計算問題が定着していないのに、応用問題の対策に走らないことです。

後期選抜の入試問題には超難解応用問題も眠っています。

トップ校を目指す受験生は別ですが、志望校のレベルに応じて、「対策しない問題」を選ぶのも、残された時間を有効活用する方法ですよ。

国語

残り3週間で、急に上がらないのが評論文・小説などの読解問題です。

国語で即効性を求めるなら、漢字・文法・作文。

特に作文は、設問の指示通りに字数を埋めれば、誤字脱字がない限り6点を狙えます。

作文は最後の大問ですから、順番通りに解いて作文を最後に回しがちですが、もし時間が押して残り3分とかになったら書ききれないと思います。

字数に満たなかったら、それだけで0点です。

せめて、試験開始になったら問題冊子をざっと目を通して、作文のお題が何かくらいはつかんでおくべきでしょう。

理科

入試直前、この時期に上がりやすいのが理科・社会の暗記分野です。

理科の暗記分野――それは、第2分野と呼ばれる生物・地学の範囲に多いです。

中1の植物とか、中2の動物、人体、そして地震など、意外と忘れていることはありませんか?

「一度できた=入試でもできる」

と思い込まず、自分の記憶力を確かめる3週間にしてもいいかもしれませんね。

社会

社会は、地理・歴史・公民がまんべんなく出題されます。

傾向としては記述問題が毎年多めです。

これに食わず嫌いしている受験生は大きく点を落とします。

知ってほしいのは、この記述問題はそんなに難しいのは少なく、”グラフや図表を見たまま書ければ正解”が多いということ。

用語は暗記していないと書けませんが、資料読み取り問題は問題用紙に答えが書いてあるんです。

このことに気づいて、後期選抜の過去問で実際の出題パターンを把握してみてください。

6.結局大事なのは、高校生のスタートダッシュがうまくいくこと!

受験勉強は高校合格のためにしていますが、短期的な目標にハマらないように!

合格はゴールではなく、新しい高校生活のスタート地点です。

合格後の過ごし方で、入学後の校内順位があっという間に変わります。

高校は、同じ学力層の生徒が集う場所です。

3月、ちょっと手を抜いた子が、高校入学後に反省するように、世の中はうまくできています。

前期選抜で合格した子は、気をつけて!

後期選抜を受験する子は、前期選抜の子がしていない貴重な経験値を積んでいます。

後期選抜終了後も、高校生活のスタートダッシュが順調にできそうかを、次の目標として頭の片隅に入れておきましょう!

お問い合わせはこちら

この記事を書いた人

ご挨拶 富田教室 教室長(2011年〜2018年) 四日市ときわ教室教室長 兼 富田教室・川越富洲原教室主任教室長(2018...

イベントします!

京進スクール・ワン四日市ときわ教室では、地域の皆様向けに講演会イベントを開催します。 イベント内容 講演テーマ 1.「褒める子育て...

春の「新学年募集キャンペーン」の詳細はこちら

6月・7月・8月は「夏のキャンペーン」をご利用できます 京進スクール・ワン富田教室・川越富洲原教室・四日市ときわ教室では 新規生...

クチコミサイト「ジュクサガス」で四日市市No.1!

京進スクール・ワン四日市ときわ教室(三重県四日市市)の塾情報 | 地域密着型の学習塾を探す専門サイト【ジュクサガス】。対象の塾に入塾すると最大1万円分の入塾お祝金を進呈中!口コミで塾の評判を見ることができ、お通いの小中学校や志望校からも塾を検索できる学習塾口コミ情報検索サイト。貴重な情報が満載の塾ブログも必見です!

京進スクール・ワン四日市ときわ教室

住所:三重県四日市市城西町4-21 ときわビル1階東 地図を開く
電話受付時間:15時~22時(日曜・月曜定休)
電話番号:059-329-7664