京進スクール・ワン四日市ときわ教室のことがわかる5つのキーワード

四日市ときわ教室 主任教室長の吉川です。

京進スクール・ワン四日市ときわ教室は、2017年9月に開校した新しい教室です。三重県内の京進スクール・ワンでも一番新しい教室です。

最新教室の強みとして、京進だけでなく、数ある学習塾の中でも最先端の設備や取り組みをおこなっています。

学習塾を探していて、検索でこちらの記事にアクセスされた方もいらっしゃると思います。

京進スクール・ワンの個別指導を受けると何が変わるのか、そして、四日市ときわ教室でしか体験できないこととは何なのか。

5つのキーワードにしぼってご紹介します。興味がございましたらぜひお読みください。

1.勉強を楽しんでできる仕掛け「雑談」のシステム化

京進スクール・ワン四日市ときわ教室では、80分間の授業時間のうち、授業最初の約5分はかならず「雑談の時間」としています。

何となく雑談ではなく、これはルールとして、わざとしています。

雑談で5分もムダにされる??ではなく、雑談がないと、残りの75分の授業効果が出ないのです。

人間は感情の生き物。

信頼関係のない先生が何を言ってもその言葉はお子様に届きませんし、信頼できる先生のアドバイスなら、時には120%の効果で実行できます。

せっかくの先生1人対生徒2人の隣り合わせの個別指導。

先生に全幅の信頼を置いてほしいから、そして学力をUPさせてあげたいから、最初に雑談コミュニケーションを全力で取り組んでいます。

このコミュニケーションの大切さを私たちは知っているから、結果として、四日市ときわ教室の生徒さんたちは入塾後に勉強が楽しくなったと、前向きなメッセージを聞かせてくれます。

2.勉強のしかたが変わる「脳科学」の根拠ある学習法

楽しんで勉強していても、その勉強のしかたが入塾前と変わらないと、学習効果は上がってきにくいものです。

単に

「勉強時間を増やそう!」「単語おぼえてきてね!」「お家で気合でがんばってね!」

という精神論を京進スクール・ワンでは扱いません。

東京大学・池谷裕二教授の脳科学研究に基づき、それを小中高生の目線に落とし込んで、講師の先生たちがアドバイスします。

単語の覚え方も、復習のしかたも、生活習慣も、科学的根拠のある方法でおこなうのが京進スクール・ワンです。

だから、四日市ときわ教室の生徒さんたちは、自主的に勉強を始めたり、先生役を演じることで長期記憶を強化したり、復習の間隔や大切さがわかるようになります。

3.学校別に狙い撃ちした「ピンポイントのテスト対策」

定期テストで得点を上げるのに大切なことは、単純に勉強時間が長ければいいとか、授業をたくさん受ければいいというわけではありません。

大切なのは、「締め切りを意識する」「教えてもらう」「思い出す」の3要素です。

四日市ときわ教室では、上の画像のように

  • 3週間前からテスト対策で、早めにテスト勉強モードに切り替える(締め切り感覚の養成)
  • 提出物チェックで、学校内申点の関心意欲態度欄をA評価にする(締め切り感覚の養成)
  • タブレット学習で、個別指導で毎週受けにくい理科・社会もテスト対策(教えてもらう+思い出す)
  • 追加授業で、必要な科目の必要な分野だけを、効率的に先生から教えてもらう(教えてもらう)
  • 特別予想問題で、教えてもらったことが定着しているかを確かめる(思い出す)

テスト対策を通して、早めから動く計画性や、本番のテストレベルでの復習の必要性を、生徒さんたちに養っていただいています。

4.広大な自習室で高校生の学習環境にピッタリ!

高校生の生徒さんにとっても、四日市ときわ教室は他にはない利点があります。

「高校生専用の自習室」の存在は、個別指導塾では異例です。集団塾・集合塾さんでも、有料サービスで提供しているところもあります。

高校生はとにかく、提出物の課題量も入試勉強の量も段違いに多いので、自立的に勉強する時間と環境の確保が一番大事です。

たとえば国公立大学入試であれば、個別指導で英語・数学週2回受講だけでは、すべての科目をカバーできません。

でも、個別指導だから、苦手科目にジャストミートした対策ができ、お子様の早期学力UPができます。それが個別指導の長所です。

一方、個別指導の「全科目、個別指導で受けるのは厳しい」という弱点を、映像授業でカバーします。

従来のパソコン主体の映像授業とは違って、今時のスマホ受講型ですので、現代の高校生には操作性もピッタリ。

たとえば物理・化学・古典・地歴などは、この映像授業のカリキュラムに基づいて毎週計画的に勉強していくと、入試勉強の基礎作りとなるでしょう。

5.最先端「授業報告書メール配信システム」で、リアルタイムの「教室-ご家庭」の連携

多くの学習塾さんは、保護者向けの授業報告書を紙で書きます。

ほとんどの場合、それは月1回まとめてお手元に届きます。

1ヶ月前の授業の報告を受けても、それは旬を過ぎている情報となり、あまり意味をなしません。

そこで、京進スクール・ワン四日市ときわ教室では、毎回の授業後に授業内容・授業結果・できていたこと・できていなかったこと・宿題内容などを保護者様の携帯にメール送信しています。

お子様の学力向上には、塾・お子様・保護者様の3者の連携が必要です。

講師の先生のアドバイスどおり、ご家庭の学習でも頑張っていただけるか、ご家庭の皆様にもご協力いただけることで、私たちの学習法の効果が発揮されます。

お子様の学力を上げることは簡単ではありません。

それでも、できる限り早く学力向上を感じていただきたいという思いがあります。

だから科学的に効果のある方法でお子様を育てていくというのが京進スクール・ワン四日市ときわ教室です。

皆様も一緒に京進スクール・ワン四日市ときわ教室で勉強を楽しみませんか?

ご連絡をお待ち申し上げております。

四日市ときわ教室

住所:三重県四日市市城西町4 城西町4-21 ときわビル1階東 地図を開く
電話受付時間:14時~21時(日・月・祝日除く)
電話番号:0593297664