四日市市の小学生がしている習い事と学習塾2020

京進スクール・ワン四日市ときわ教室の吉川です。

京進スクール・ワンは小学1年生から高校3年生(高校生個別指導ができるのは珍しい)まで通える個別指導塾です。

小学生で個別指導で通っている方を、京進スクール・ワンでは毎年お世話させていただいております。保護者様に共通しているのは、お子様の今後の将来を考えて、意識高く早めに体系的な学力をつけてもらおうという熱い想いです。

この記事では、これまでお受け入れしてきた小学生の方々の実際の例をもとに、四日市市内の小学生がみんなどんなことをしていて、そのなかで塾でどのようなことを身につけてきているかということをご紹介できればと思います。

小学生の保護者様必見です。

小学生が通っている習い事編

過去約5年の塾生(四日市ときわ教室・富田教室・川越富洲原教室)のデータベースをもとに、小学生が通っている習い事ランキングを発表します。

 

☆1位☆
習字・書道 21%

☆2位☆
ピアノ 19%

☆3位☆
水泳 15%

4位
テニス 7%

5位
ダンス 5%

6位
そろばん 4%
バレエ 4%
体操 4%

7位
バスケ 3%

8位
ハンドボール 2%
バレーボール 2%
太鼓 2%

その他1名ずつ

  • バトン
  • 野球
  • サッカー
  • ドッジボール
  • スノーボード
  • ボクシング
  • 格闘技
  • アーチェリー
  • 乗馬
  • ゴルフ
  • 華道
  • ソーラン

※複数通っている小学生も多いです。申告があった分のみ、延べ人数で集計。

 

個別指導塾に来る小学生が、個別指導と並行している習い事のリストと考えていただけると良いと思います。

 

1位は習字・書道の教室でした。

主にかきかたを矯正するため通っている場合と、書道検定取得や賞目的など芸術系に特化している場合がありますが、かきかたを学ぶために通われている方のほうが多い印象です。

筆跡は人それぞれであり、上手・下手で必ずしも評価できるものではありませんが、相手に読みやすい字を書いてもらいたいというのは、塾の先生としてとても感じます。

中学校のテスト範囲発表の注意事項には「読みやすい字で書きましょう。読みにくい場合は不正解にします」と書かれることも多いです。

社会に出て、相手の方に読めない字を書いてしまうのも損をするでしょう。

中学生・高校生になってから、自分の字を改善するというのは、これまでいろんな生徒さんを見てきた経験上大変です。

小学生のうちに本気で向き合う習い事としても納得の1位です。

 

2位のピアノは、塾生の一覧をみるかぎり、中学生・高校生になっても続ける子が多い印象です。

ピアノは習い事の定番として昔は一番多かったですが、最近は習字のほうが多くなって、1位と2位が逆転する現象が起こりました。あくまでも私たちの教室だけの傾向かもしれませんがご参考に。

 

小学生が通っている学習塾・学習教室編

勉強系の習い事に特化してランキングします。

☆1位☆
英語・英会話 60%

☆2位☆
公文さん 25%

☆3位☆
ロボット・プログラミング 10%

こちらも延べ人数、個別指導塾と習い事を並行する小学生のなかでの集計値です。

 

昔からの安定の1位は英語教室・英会話教室です。

2020年度からは、小学5年生・6年生で英語が「教科化」されて、国語や算数のように◎◯△やABCのように評価がつきます。

この小学校の英語科目は、中学校英語の前倒しと位置づけられているので、英語・英会話教室が得意とする「話す」「聞く」の能力はもちろん、中学英語らしい「読む」「書く」の能力も小学生にこれまで以上に必要になってきます。

小学生の間だけでも、英単語を600〜700語習得するという目安まで示されています。

これからは、英単語の覚え方にも力を入れる塾・習い事が大切になってくるのではないでしょうか。

 

2位は固有名詞で恐縮ですが、圧倒的知名度の公文さん。

学研教室さんに通っている生徒さんもいます。

このような学習教室さんは、教室の先生によって、同じ看板名を掲げていても得意分野や雰囲気が大きく変わります。

たとえば、日本語指導が得意な先生や、私立小学校の受け入れも積極的な先生、プログラミングなどIT関係に強い先生などがいることを知っています。

看板名や距離だけでなく、どのようなことが得意な教室か、直接先生に聞いてみることをおすすめします。

 

小学生が個別指導塾に通う理由とは?

公文さんなどに通っているのに、私たち個別指導塾の京進スクール・ワンに並行して通う小学生の方が毎年一定数おります。

どういった理由かはご家庭それぞれのお考えがありますが、面談などで保護者の方からうかがった内容を元にすると、

  1. 特定の分野に弱点があって、それを個別指導できたえてほしい。
  2. 文章題が苦手で、そこを特に個別指導してほしい。
  3. 今のうちから、中学校や高校を意識した体系的な学習をしてほしい。
  4. 私立中学受験を考えているので、子どもの今の状態と志望校に沿った個別指導が良い。

このあたりのお悩みやご要望を聞くことが多いです。

その子の今の状態に合わせた指導は、集団一斉指導ではカバーできない部分も多いので、個別指導塾の出番となります。

 

また、個別指導塾が選ばれる理由としてよく聞かれるのは、習い事と並行して通いやすいという点です。

私たちの教室の場合でしたら、火曜〜土曜の午後5時から夜10時頃まで開けていて、そのなかで好きな曜日、好きな授業時間をご家庭で選ぶことが出来ます。

「この曜日・時間に通わせたいと思ったんです。開いていてありがとうございます。」

というお声もしばしばいただきました。

先ほど紹介した習い事のなかには、ほぼ毎日のようにびっしり予定がつまっていて、その中で1日だけ休みの日があるというようなお子様もいて、私たちの教室で授業枠さえ開いていれば、そこで先生をご紹介することもできます。

ただし、教えられる先生や相性が合う先生には限りがあります。

京進スクール・ワンもそうですが、個別指導塾を選ぶ時は、枠が空きやすい時期に早めに空き状況を問い合わせてみることをおすすめします。

「◯曜日の〇〇時に通わせたいのですが、いま空いていますか?」など、お声掛けください。

1年の中で、春(2月〜4月)は高3や中3の受験が終わり学年の入れ替わりがあるので、もっとも枠をご用意しやすい時期のひとつです。

 

【PR】京進スクール・ワンの小学生指導

京進スクール・ワン四日市ときわ教室の場合の小学生指導をすこしご紹介します。塾選びの参考となさってください。※他教室では実施していない独自サービスもあります。

1.先生1人:生徒2人の完全個別指導

生徒2人に一斉解説するのではなく、一人一人に専用の解説時間をとって、交互に解説していくスタイルです。

だから、先生の話をひたすら聞く必要はなく、10〜15分くらい教わった内容を、その後すぐに自分の力で試せます。

つきっきりの1対1よりも、自分でできた!という自信がつくのが1対2完全個別指導です。

このように一人一人授業内容はカスタマイズしてスタートできるので、小学校の授業のところから始めることもできますし、前の学年の復習からスタートすることもできますし、英検・漢検対策に特化することもできますし、私立中学受験対策も志望校別にご用意できます。

2.小学5年生・小学6年生限定の「4科パック」

一言で言えば、個別指導塾にいながら、算国理社4科目のフルカバーを無料で受けられます。

レベルは公立小学校レベルのドリル学習ですので、基礎基本の土台づくりをしたい方におすすめします。

3.算数計算と国語読解を小学1年生から復習できる「おさらい先生」

小学校低学年からのつまずきが残ったまま、高学年に進級している小学生のなんと多いことでしょう。

成績上位と思われるお子様でも、引き算の繰り下がりや3桁の掛け算、国語文法の分野などで苦手なところが潜んでいます。

個別指導とは別で、「おさらい先生」のタブレットで計算と読解の最初から復習することができる夢のようなツールです。

こちらも本来は有料サービスですが、現状、教室負担で無料で小学生の方に受講していただいています。なぜなら、結果が出るからです。

全小学生が練習すると良い最新教育ツールだと考えています。個別指導がメインながら、当教室に通うメリットの一つとして宣伝させていただきました。

 

この記事を書いた人

https://s1tomida.com/profile/yoshikawamuneaki/

クチコミサイト「ジュクサガス」で四日市市No.1!

京進スクール・ワン四日市ときわ教室(三重県四日市市)の詳しい塾情報・評判 | 【ジュクサガス】口コミと塾ブログが満載
京進スクール・ワン四日市ときわ教室(三重県四日市市)の塾情報 | 地域密着型の学習塾を探す専門サイト【ジュクサガス】。対象の塾に入塾すると最大1万円分の入塾お祝金を進呈中!口コミで塾の評判を見ることができ、お通いの小中学校や志望校からも塾を検索できる学習塾口コミ情報検索サイト。貴重な情報が満載の塾ブログも必見です!

 

タイトルとURLをコピーしました