この時期に受験以外に気になること

これは2013年2月27日に作成された記事です

富洲原中学校の試験が返ってきています。

まだ、平均点が確認できていないので素直に喜べませんが・・・

入室時50~60点台だった生徒の英語が80点越え

中2で5教科で90点上がった生徒もいます。

ただし、課題もあります。

今回テナントの事情、秋開校になった唯一のデメリットは

中1 前半の計算を指導出来てない ということです。

今回 学年末で図形の所がほとんど正解していても、前半の計算部分で

間違える生徒が多かったです。これを春講になんとかして、2年の計算問題に

対処しないといけません。

・・・・・・・・・・・・・・・・ ようやく本題ですが・・・・・

塾経営者としては、春は「他塾の開校」が気になります。

富田教室、富洲原教室も他塾様があるところ出しています。

もちろん、両地域ともまだ塾が増えると思います。有名な個別指導がまだ出て

来ていません。

今日車で走っていると、見つけました。

詳しくは書けませんが、色々気になることがあります。

3つ以上分かった方は、塾経営の素質があります。

リンク貼ったので、そこの塾の方が見てくれるかもしれませんが、

最寄駅その駅で大丈夫でしょうか? 地域密着を主張されるならどうかなと

最近はアクセス数が急増しています。

例の私立中学の新しいコース(書くとまた検索で引っかかるので書きません)

高校入試が近づいているので、平均点で調べてくる方が多いです。

平均点は特にまとめているだけなので、県教委がまとめればいいだけなのですが。

違う県によっては、問題ごとの得点率も出してくれるので助かっています。