二千円のトランポリンで知と体を鍛える

この記事は2013年9月21日に作成された記事です

以前書こうとしていたネタが見つかりました。

トランポリンについて紹介します。

まとめると

  • 5分飛ぶだけで、1kmのジョギングに相当する
  • ジョギングほど疲れない
  • 全身運動 (NASAのトレーニング)

私達の仕事は、脳筋は使いますが、筋力は使いません。

太りやすく、痩せやすい不健康な職種と言われます。

私は新入社員前後は、ご飯を食べる時間をうまく取れず、痩せていきました。

その後おそらく基礎代謝が減り、太っていきました。(20キロぐらい変わりました)

今は年齢的にも、ほっとくと太りやすくなりました。

ご飯のおかわりはしないと決めました。

しかし、それでも太っていきます。

運動の必要性を感じていますが、城を登るぐらいでは、非日常ですし、

ジムに行くのも今の仕事の時間としては難しいです。

上記は子ども用に買ったトランポリンです。

確か90キロまでは乗ります。

ここまでは、単に私のダイエットブログみたいになっていますが、

トランポリンは知力にも関係するそうです。

・・・・・・・・・ネットの記事より・・・・

実はNASAでは宇宙飛行士の身体能力のみならず頭脳を磨くためにトランポリンを使っている。落下するたびに同じ場所に着地しようと、脳が忙しく働き、刺激を与えるのだという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうでしょうか?

信じられるかどうかはあなた次第。

筋出力も床の上でのジャンプに比べて約4倍を記録し、効果的にトレーニングができます。トランポリンの柔らかい振幅が全身の筋肉を連動させ、軽く飛んでいるにもかかわらず大きな筋出力を発揮するのです。

 

とも。

私は室内でやっています。午前中に5分を2セット。夜は家族が寝ているので、足踏みやトランポリンの上で腹筋すると尻が痛くないので少ししています。

 

まだ初めて1週間ですが、紹介してみました。

ネットで色々情報があります。

2018/01/26 追記

その後、トランポリンを3つぐらい買い直して、

現在は体重が安定したので、子供用に別の療育?用のトランポリンを入れました。(ネットでは買いにくいのでリンクのせられません。)

以前使ったいたのはこんな感じのものです。

特にどれを使ったも問題ないと思います。