ハイスクール@will新規リリース講座紹介

これは2014年3月22日に作成された記事です

つい先日更新されていました。

私たちの教室は少し問い合わせも落ち着き、春期講習の準備も落ち着いたため、次の取り組みの準備をしています。

高校生においての最大のテーマは「個別指導と映像授業」を使い、最大の効果を探すことです。

和田淳一先生のトークでは、つい先日のセンター試験の古文(源氏物語)が難しく、今後どのような古文の勉強をしていったらいいかアドバイスされています。

個人的なオススメは安倍先生の関係代名詞でしょうか・・・

少しみるだけで、なるほど面白そうな例えだなぁと思います。

(私は面白い授業や例えが多い授業が個人的に好きです。)

4月からは「いいね!現役合格パック」の受講者が6名になります。

新高2 1名 新高3 6名です。

また、新高1でも体験授業を受けている生徒もいます。

いいね!現役合格パックの詳細については以下のリンクからご確認ください。

※三重大学後期試験の合格発表が明日に控えますが、うわさでは近くの公立高校や私立高校で国公立の合格者数が減っています。従来の指導だけではいけないような気もします。

学習時間は多いが学習の質について、なかなか学校ではフォローが難しいような気がします。

参考記事

リンク

桑名高校

http://www.kuwana-h.ed.jp/data/2013/h24hyoukahoukoku.pdf