公立高校後期選抜合格発表!

これは2016年3月17日に作成された記事です

公立高校後期選抜の合格発表がありました!

今日は朝から多くの生徒さんがLINEで結果を送ってくれたり、教室に結果を知らせに来てくれたりしました。

今年の当教室の結果は

12名中9名が無事合格しました!

3名は残念な結果になってしまいましたが、3名とも高校で頑張ると今日から燃えていました。

後期試験の合格者の高校は…

◯四日市高校普通科

この子は入室当時はテストの点数は取れていましたが内申点が足りず四高はほぼ無理かと思っていましたが、最後の追い上げで見事四高合格しました。

◯川越高校普通科

この子は入室当初からコツコツ勉強して着実に力をつけていきました。私立で少し失敗したプレッシャーもはねのけての合格です。

◯四日市南高校普通科

この子も内申が足りず不安でしたが、当日点は合格点を上回る自信はありました。内申の分も当日点でうまくカバーしてくれました。

◯四日市西高校比較分化歴史コース

この子がうちの教室で今年の一番の金星です。力はあるのに私立入試でもプレッシャーに弱く、普通科も危なかったぐらいですが、見事に力を出し切ってくれました。小学校の頃から通ってくれていたのでその積み重ねが効いたのかもしれません。

◯四日市西高校普通科

この子もコツコツ勉強するタイプの子でしっかり力をつけました。最後まで理数系が苦手でしたがそれもうまくカバーできました。

◯桑名西高校(2名合格)

一人はほぼ毎日自習に来て頑張っていました。その努力が実ってホッとしています。私立でも予想以上の結果を出してくれました。やはり毎日コツコツやっている子は強いです。

もう一人は入室当初からずっと桑西に行きたいと言っていて、その願いがついにかないました。早くからしっかりと目標を持つ大切さを改めて教えてくれました。

◯いなべ総合学園

今年のいな総は倍率が過去最高となる中よく頑張ってくれました。この子も小学校の頃から通ってくれていて一年生の基礎から勉強できたのが良かったです。

◯白子高校普通科

やりたいことが変わって後期直前に志望校を変えましたが、それまでの積み重ねがあったので無事合格できました。

そして私が一番ぐっときたのは、いな総に残念ながら届かなかった生徒さんからのLINEです。

「試験は落ちてしまいました。でも後悔はしていないので、これからも頑張ります。」

と結果発表後すぐにLINEをくれました。

この子はほぼ毎日授業に来て今年の3年生で一番頑張った子です。

やるだけやって無理だったから後悔がないというのは本当に素晴らしいです。15歳でこんなことが言えるなんて、と私は感動しました。

どういう結果であれ合格発表は新たなスタート地点です。

これで浮かれるのではなく次の目標を目指して頑張りましょう!