募集状況(特に中1・高1)

これは2014年7月29日に作成された記事です

5月30日以来ですが、

募集状況も更新しました。

普段は左の図のように、

ページの右側に更新事項があります。

しかし、スマホでは表示することが

出来ません。

よって、改めてブログに記入と

補足をしました。

7/25 募集状況

20時〜の時間はほぼ満員です。

新中1・新高1用に確保しています。

新中1・新高17月に入って新中1の方

が増えてきました。

他の学年方は時間帯で一部まだ空きがあります。

(17時〜 18時半〜)

 

※条件ありと表示されている場合

17時や18時半などこちらが指定する

時間帯に来ることができる生徒です。

 

現状 7:3で女生徒の方が多いです

最近のお問い合わせ

(2014年6月1日〜)中2の問い合わせが増えて定員〆切が少し近づいてきます。

 

富小6、桑西高3、川北6,

富洲原中1、富洲原中3、川越高1、

富洲原中2、川越中2、富洲原中1、

朝明中1、川越中1、川越中2、

朝日中2、川越高2

 

〜中3・高3について〜

受験生指導を手厚くするため、定員制をしています。

・高3募集締切ました。

(ある程度学習が進んでいる方のみ受付します)

 

 ・中3募集についても締切ました

(高校入学後通塾希望の方のみ受付します)

 

 →富田教室の方が広いため、中3高3のお問い合わせ

のかたは富田教室へ

ご紹介しています。

直接富田教室へ問い合わせ頂くか、

富洲原から連絡をさせて頂きます。

中1について

特に1学期お問い合わせ内容で多いのが、

「お母様がお子さまも教えられなくなった」

です。

 

もう少し詳しく分解してみましょう

1 勉強内容が難しい、昔と教え方が違う、教えているけど点数が伸びないケース

2 お母様がお子さまに教えてケンカしてしまうケース

 

1 英語単語の量と中身が難しくなっています。お母様でも知らない単語が増えていると思います。

  お母様世代の暗記型の学習ではなく、PISA型の出題になっています。

  暗記したらいいという指導ではかえって、点数が伸びない可能性もあります。

 

2 私も同じですが、身内に教えるのが一番難しいです。

  反抗期(自立期)なので、お子さまの変化にお母様が変化できるかです。

  特に女の子の方が成長が早いので、中1の段階でケンカしてしまうと意見を頂きます。

 

どうしたらいいか・・・短文で書くのは難しいですが、一つは脳科学を勉強することでしょうか?

京進の学習の柱である「リーチング」の基礎になっている本です。簡単なので、お母様でもご覧頂けるとと思います(本を読むのが苦手なら、お父様に読んでもらいましょう。)

読んでもらいたい方→ 夜型勉強がダメだと思い込まれている方、食事後の勉強はダメで、食事前がいいと知らない方はぜひご覧ください。

高1について

中1と同様お問い合わせを頂きますが、中1とは違った結末や種類が多いです。

「お母様は危機感あり、子どもは危機感無し」

です

 

川越高校などの進学校からの問い合わせが多いです。ほとんどが中学校の時は出来ていたのに、高校に入ってから子どもが難しいと言っている、点数が取れないです。

ただ、お子さまはそんなに危機感がありません。

これは公立高校のマンモス校(300名以上)で起きるケースです。私立で30名クラスで順位がつくと、誰かどこの位置にいるのかが容易に分かるため、実感がわき、次頑張ろうとなりますが、

300名以上いると、まだ大丈夫など考えてしまいがちです。

よって、このcaseの場合お子さまに入室の決断を任せると、まだ入室しなくていいと考えて、どんどん手遅れになります。

高1については以前書いたこちらのリンクを見て頂くと大変ありがたいです。

文章だと分かりにくいので、少しでも疑問があればお電話頂くか、教室までお越し下さい。

次の記事で書きますが、以前より「京進 川越」で検索頂く方が増えました。

私も何か気になったお店は、毎日のようにみたりします。

数ヶ月見て、一度分からないところを聞きに直接行ったりします。

たまにもう少し早くいっておけば良かったと思うことも・・・

そのような気持ちが大変分かるので、気兼ねなくご相談下さい。

(LINEのお店トークhttp://accountpage.line.me/s1tomisuhara

でも相談できます)

(お問い合わせでなくても大丈夫ですよ)