夏のキャンペーンがスタートしました。

これは2014年6月4日に作成された記事です

統括です。こんばんは。

 

色々準備が多く、また月初は校通信に追われて、ようやく夏のいいね!キャンペーンの詳細を書くことが出来ました。詳しくはリンクからご覧ください

 

 

時間があるときに、なぜ6月からスタートするのか、各学年の注意点などを書きたいと思います。

 

少し気になったこととして・・・・

1学期の中間テスト全体的には簡単だったのでは?と思います。(私達の塾生の成績が結構伸びているので、全体的にも平均点が上がっているのではと思っています。)

別の記事でもあるように、最初が少し簡単だと次の期末テストに油断してしまう可能性があり、私達は勝って兜の緒を締めないといけません。

 

 

今月のリーチング学習手帳でも色々といい気づきがありました。

校通信やブログでも紹介していきたいですね。(両方更新するのは結構大変で、何かいい方法がないか・・・と)

 

今後の取り組み・・・・

川越富洲原教室の生徒や講師の先生は知っていると思いますが、6月からいよいよ有竹副教室長が教室長への最終準備中です。7月から教室長に正式になってもらいます。

私が文系で有竹が理系でこれからますます理系部分も強化できると確信しています。

 

私は統括として、富田教室・川越富洲原教室をもっとより良い教室にするための準備で、裏からサポートしています。(いい院政をします) 現在は富田6:富洲原4ぐらいの出没率です。

 

 

今準備しているのは

1 LINEの活用 

   宣伝よりも内部向けに勉強しているかなど学習面でいい方法があれば・・・

   実はアカウントはすでに作っています。

   使いこなしてないだけです。

 

2 各種学習時間の分析、テスト対策コマの質の向上

 

 

3 @willと個別指導の連携

   現在いいね!現役合格パックは川越富洲原で10名 富田教室でも5名ほどいて、ようやく盛り上がってきました。今後は入室寺に両方スタートできるような仕組みを考えています。

 

4 各種職員向けて研修の充実

   成績会議、気になった心理学、脳科学のシェアなど