少し更新 &お礼

これは2013年7月6日に作成された記事です

いつもながら校通信を頑張っている作っている時期です。

充血が治りません。

それは、どうでもいいのですが、今回の期末テストいつもながらに、

自習のご送迎、ご家庭での自習への動員協力などありがとうございました。

おかげさまで、富洲原中学2年では英語・数学の平均点ダウンにも関わらず、

その中で素点を上げてくる生徒が多かったです。

当初難しい難しい、時間が足らないと言っていたので、本当に結果が怖かったのですが、

よく頑張ったと思います。

書き始めると長くなりそうなので、ここからは完結に。

喜びの声のページを更新しました。こちらから

 ・過去教室に掲示してあったものを個人情報を消してあります。(懐かしいですね)

 ・1学期期末の点数も更新しました。

※富洲原中の学習の記録は3者懇談まで返って来ないので、正しい情報がまだ把握出来ていません。

※新規のお問い合わせの方

 色々ご迷惑をおかけしています。

 一部の時間帯しかご案内できないケースがあります。

現在お通い頂いている方の学習環境を第1に考えていますので、テスト前はガラガラでも、

テスト対策の空きを少し作っておく必要があります。(次のテスト、またA君がB先生で理科の追加を入れるから、水曜日のB先生の18時半コマ空けとかないとなど)

経営効率的には、正直非効率ですが、現在お通いの方に色々ご協力頂いておりますので、

現在の状態では内部生重視で行っております。

内部生の方には時折申していますが、「みんなと同じことをやっていたら差がうまれない」と

伝えています。それを率先垂範出来るように、一般的な個別指導塾で出来ないことを

したいと思います。(元々集合塾で出来ないことをしたのが個別だと思います)

※一部追加無しで自習だけでいいじゃんなどの声が増えてくると、経営が非効率になります。

その際は状況を見直していく必要があります。

最後は少し毒のある内容になりましたが、お許し下さい。

いい写真がなかったのでプライベートから。