山場の木曜日

これは2013年9月26日に作成された記事です

昨日18時の教室の様子です。

iPhone5SのHDRで取りました。

レンズが本当に明るくなりました。

テスト範囲がほぼ100%そろっています。

川越中1年のみ、本日回収できませんでした。

テスト範囲をなぜ持ってこないのかを考える必要があります。

(私の宿題です)持ってくる生徒、持ってこない生徒の違いは何かです。

持ってくる生徒とそうでない生徒には確実に成績差が出ています。

 ・学校のカバンに入れ放し?

 ・塾のカバンに教材入れ放しで塾来る直前には用意をしない?など

 ・自分以外の誰かが持ってくるだろう・・・

学校の先生方もかなり忙しそうです。

ある学校では、教科書のテスト範囲が1学期の期末テストと全く同じでした。

副教材の範囲は変わっているので、教科書だけ範囲を直すのを忘れたのだと思います。

(通っている生徒に数名確認したところ、誰も気づいていなかったと。。それも不安です)

3週間ほど休んでいる先生がいるのに、テスト範囲が発表されて、どうしたらいいか

不安に思っている生徒もいます。

学校が困っているときに、私達は地域貢献を柱にしているので、

塾生が困らないようにサポートを考えています。

中1 英語 

今回は一般動詞です。(1学期の期末テストは単語の量を克服がテーマでした)

そしていよいよ、期末テストがDoesを使う、三単現のSです。

中3で英語が嫌いな生徒の多くはここから戻ります。

2学期行事が忙しくて、消化不良になりがちですが、何とか乗り越えましょう。

英会話を習っている生徒もそろそろ貯金がなくなる場合があります。

Doesをあまり知らないケースがあります。

(5歳から習っている生徒や、小学5年生から習っている生徒なども???な状態です。)

おそらく、英会話でDoes he …? あど3人称を使う必要がないからだと思います。

基本的に会話はほとんどDo you …..? で成り立つか、 動詞一つで語尾を上げれば通じたりもしますし。

あとは、悪趣味なポスターにあるように

 Are you like ……..? と一般動詞にbe動詞を持ってくるケースです。

英会話では語尾を上げれば、疑問文になるからでしょうか・・・・

以前にも you are student ?みたいになるケースもありました。

間違って、記憶が定着するとそれを治すのはかなりかなり時間がかかります。

4年間の英会話で染みついた間違いを、週1回80分の授業で3週間かけて治すのは

かなり大変です。

最近の生徒の特徴を見ると、英会話を習うよりも国語を習うか、習いごとをせずに本を読む時間、機会を増やした方がいいと思います。

もちろん、耳や発音は私より上手な生徒はたくさんいます。小学生国語・算数の通塾が何よりも大切だと思います。(どこの塾でもいいと思います)

中1 部活のリズムが慣れてきた生徒も増えてきました。

睡眠障害?が少しあった生徒も「睡眠不足になると、勉強に集中できない」と分かり、治ったと言っていました。(すごい??)

遅くまで起きていて、学校で寝ていた生徒が早く寝るようになりました。

遅くまで寝ると、髪の毛が伸びなくておしゃれができないから」だそうです。

早く寝なさいでは全く言うことを聞かないのに、動機は簡単です。

(学校で起きられるようになった一方、塾では眠たくなるそうですが・・・)

他にも意外な方法で、改善できるケースがあります。

また、改善方法が見えないケースもまだたくさん残っています。