文具ネタ 両面テープの勢力図が変わる!?

これは2014年2月22日に作成された記事です

今日は久しぶりに面談も無く、たまっている事務仕事をして、何とか事務仕事の貯金を作る予定です。(主にPCに次年度更新の時間割を入れるだけでまた作業効率を上げる工夫すらなく、私には一番の苦行です。)

 

勉強もいきなりだとやる気が起きない場合があり、よく言われるのが、まず机に座ることが大事と言われています。

なので、ブログを書いてから、作業に移りたいと思います。

 

左の画像は、「「両面テープ<ラクハリ>」です。

 

詳しいことは、商品ページをご覧ください。

 

私達の教室でも、掲示物を教室内にはることが多いですし、一番手間がかかるのが、窓ガラスに両面テープで貼ることです。

 

これが大きく改善できます。

テープノリと結構似ています。

しかし、テープノリと普通のノリだと以外と差が無いように思えます。

普通のノリよりも、テープノリの方が手間の部分もあります。(フィルムが絡まったり、容量が少ないのですぐ交換など)

 

「両面テープ<ラクハリ>」は、大きく従来の両面テープよりも楽になります。オススメです。もうそろそろ市内でも文具屋さんでも店頭に並んでくると思います。

 私はAmazonで買いました。

リンクを貼っておきます。(アファリエイトですが、一度もお金が入ったことがないです。)

文具で送料無料なので、オススメです。(はがせるタイプ、強いタイプ2種類と幅もあるので、気をつけてご購入ください。)