12日 1月 2016 2016年始まりました!

これは2016年1月12日に作成された記事です

今回から教室長の有竹もブログを書いていきます。

2016年一回目のブログということで、2016年にちなんだことを…

この2016という数字ですが、なんと1〜63までの数を全て足した数になっています!

つまり1+2+3+4+5+…+62+63=2016ってことです。

時間があれば計算してみましょう!工夫すれば結構簡単に計算できたりしますよ。

高校生で数列を習っていれば10秒で解けますね。

どうしてそんなことがわかったかというと

(ここからは難しいんで飛ばしてもいいですよ)

2016を素因数分解すると

2016=2^5×3^2×7となります。

2^5×3^2×7=63×32=63×64÷2となり

これは1から63までの等差数列の公式にぴったり当てはまります。

ということはつまり2016は1〜63までの和となります。

という話をある先生から聞きました。すごいですね。

最後の等差数列の公式にもっていくところが、あまりに鮮やかで天才的発想です。

数学はたまにとても綺麗に決まる時があります。私は数学のそういうところも美しくて楽しいと思います。

例えば今中3生が習っている三平方の定理もとんでもなく美しいと思います。

数学の美しさ楽しさを知ってもらえるといいなと思います。

2016年もそういった勉強の先にある楽しさを少しでも見つけてもらえるように頑張っていきます。