2015 [イベント]7/12(日)高校での学習と早期からの受験対策

これは2015年7月8日に作成された記事です

統括です。校通信も無事火曜日の午前中に作り終えました。作り終えてから、体重計にいつもように乗ると、1年前に立てた目標の桁にようやく! 1日30gダイエットを目標にすると、月900gの計算になり、1年で約11キロダイエットになります。(その逆もありますよね)

さて、今週末川越富洲原教室にて、気合いの入ったイベントがあります。

タイトルに書いてあるように、高校生とその保護者様向けに説明会があります。

教室が狭いのでこっそり募集をしていますが、内部生と一般の方からお申し出があります。(15名前後?)

おそらく、当日参加でも大丈夫だと思いますが、お電話を頂いた方がこちらも準備できるので、少し考えている方はご連絡ください。(0593617744)

さて、ここではこのブログを読まれている方だけにこっそりどういう話があるのかを書きたいと思います。(発表者の廣垣教室長代理には無許可です)

  • 大学全入時代と言われていますかが? 本当でしょうか?
  • 文低理高いと言われいましたが・・・
  • 20年前は郊外型キャンパスが多かったですが、近年のトレンド
  • 勉強と言えば、何をしますか?
  • 理学部と工学部の違いが言えますか?
  • 数学が嫌いだから文系を選んでいませんか?
  • 受験生が最後に苦しむ科目
  • 大学受験にまつわる費用
  • お土産も用意しています。

発表者の廣垣は、進路アドバイザーの資格を持っています。

受験指導だけでなく、学費についてや入試制度など多岐にわたってアドバイスが

当日できると思います。

三重県の高校生が国公立に合格出来ない理由のほとんどは準備不足です。

その準備不足の傾向にドロップキックを入れるつもりで講演をしてくれると思います。