2015_12月校通信

これは2015年12月14日に作成された記事です

今月の補足記事はあまりなく、何を載せようか考えていました。

原稿は31ページもあるのですが、補足記事があまり見つからなくて、kのような感じになりました。

 今週末に有竹教室長に「jimdo」の使い方の説明をします。

以降は統括ブログから教室長ブログに変わり、より教室の状況をレポートしてくれるだろうと思います。

 私はこちらへたまに投稿します。ぜひ、ご覧ください。

四日市西高校や四日市商業高校の記事もこちらに公開しています。

http://s1tomida.com./

 いなべ、中央工業などもリクエストがあればまとめたいと考えています。

・今月は富田教室長から「テレビ📺取材について」「小論文について」

富洲原教室長から「モンゴルについて」「大学入試の合格結果」もあります。

ーーー富洲原の高3生は、4年前開校した時の中3生ですーーー

高校1年生の時の成績を見て、あの時はここまでの大学合格は厳しいなぁと思っていた生徒や、

高1の入室時から行きたい大学へ見事合格した生徒も(しかも、推薦で)

国公立大学:三重県立看護大学
私立大学:名城大学  中京大学

     愛知大学  愛知学院大学
     中部大学  皇學館大學
     日本福祉大学

ーーーーーーー
毎年お願いしていますが、進路決定後も最後まで塾で勉強してくださいね。
大学側もせっかく優秀な生徒を推薦で決まったのに、大学入学後は一般入試生よ
り学力が下だったというケースもあります。

アクティブラーニング

なかなかいい例が見つからず、最終的にこれにしました。

京滋のライバル塾さんですが・・・

上手に取り組みをされていると思います。

見てみると・・・

まさに個別指導の塾の指導のやり方と一緒ですね。 

春日山城