23日 3月 2013 近況報告 受験・入室状況についてなど

これは2013年3月23日に作成された記事です

20日ほどブログやHPを更新していませんでした。

他塾様で毎日更新されている様子を見ると、素晴らしい習慣だと思います。

習慣は3日あれば出来ますし、3日サボれば習慣がなくなります。

さて、高校受験の結果が出ました。

富田教室では、桑名西、四日市西ラインの合格者が増えました。

また昨年に続いて、いなべ、四日市商業です。

開校半年の富洲原教室では、四日市高校、川越高校、いなべ総合、桑名工業などに

進学を決めています。

192点前後で四日市国際に受かったとか、188点で川越の国際文理に落ちたなど

上位校でのチャレンジが今年は少なかったような気がします。(不況のせい??)

本日有名な経営者がTVで、「最近の若者は、チャレンジした失敗から成長を学んでほしい」と言っていました。

・・・・・・・・・さて・・・・・・・・

当分ブログが更新できないと思います。

来週から富洲原教室では春の懇談がスタートします。(各教室によって、時期が違います)

懇談の準備や自習生の対応などで、今年の春休みは忙しいと思います。

例年春講は教室長にとって比較的暇な時期です。

また、子どもたちも春はのんびしています。(学校の宿題があまりないなど)

よって、強制の自習を入れました。

懇談も例年は春にしませんが、集客もひと段落したため、1年の結果を見たうえで

懇談をしたいと考えています。

懇談では色々準備をしていますが、まだ完成できていません。

想像以上にお問い合わせを頂き、また一部定員を満たしているためお断りさせて

頂いています。

懇談の準備をこれからと今日・明日で頑張りたいと思います。

どんな内容か・・・ 学年にもよりますが、

・1年間の成績の上下分析

・授業アンケート

・脳科学

・脳科学での学習習慣、家庭学習進化

・GWスタンプラリー(なんじゃそれですね・・・)

・今年度の高校入試

・社会王

などなど・・・どっから手をつけたらいいか悩んでいて前に進めないのが私の悪い癖です。

さて、あまり外部の方は見られないと思いますが、教室内に現在の募集状況を載せています。

20時代の授業がいっぱいになってきています。

新高1生が20時に移動をして、それが落ち着くまでは20時の時間帯の募集は

ストップ致します。

新中2はお断りしています。一部18時半に来て頂ける、学習状況によっては受け入れられます。

新中1は残り4名程度になりました。

新高1も合格発表後川越高校の方からお問い合わせを頂き、現在の内部生の状況が

決まるまで受け入れが徐々に厳しくなってきています。

逆に余裕があるのは小学生です。

ぜひ、週2回で英語算数国語をフォローできるカリキュラムを用意しています。

小学校のテストの点に応じて、嬉しい企画もあります。

いなべより上の高校へ進学をお考えの方は、小学生のうちに準備をして頂けると助かります。なぜかは面談の時にお答えさせて頂きます。

長くなりましたが、2週間分の更新とさせていただきたいと思います。