26日 1月 2015 質問返信 コーナー

これは2015年1月26日に作成された記事です

統括です。

なかなか夜に教室に行けないこともあり、勘が鈍っています。

せっかくなので、検索ワードから少しでも答えを書いていこうかと思います。

「富田教室のHP」

13.実力テストの過去問

→教室内はもちろん複数年ストックしています。

14.朝明高校前期選抜の作文

→こちらももちろんストックしています。

「富洲原教室編です。」

 

7.フリクション暗記

YouTubeに動画もあるので検索してみたらいかかでしょうか?

9.桑名高校衛生看護科合格ライン

→例年かなりの倍率で難易度も高いです。私たちの塾からも毎年数名しか受験しません。合格した生徒の結果を見ると大体分かります。ただ、ここ三年は希望調査で減ってきています。(他県に新設校が出来た影響も絶対にあると思います。)

12.四郷高校の志願者数

県教育委員会のホームページから分かります。

1.19 希望調査が発表になっています。

塾内では数年比較して傾向を分析してます。

 

13.あいきゃん英語

→受講者が少しずつ増えています。

 小学生の保護者様には実感がわきにくいと思いますが、小学生の英会話と中学校の文法は全くの別物です。英会話は文法を重視されない場合、間違って文法を覚えてしまい、中学校に入ってから大変苦労します。

典型的な例

英会話にはあまり主語をつけません。

Hello 付かないですよね。しかし、中学校の英文法は主語は絶対です。

23.@willの感想

→ こちらから

30.高校3年間の評定平均について

→この方は70と書いていますが、うーーーん

分かりません。

大体は5段階でいくつ、例えばオール4で一部5の生徒は、4.3となります。

大学合格については、指定校推薦、公募推薦があります。指定校は高校によって基準が違います。

公募推薦は、目安は私立3.5以上、国立4.2ぐらい必要です、

33.35 四郷高校関係

最近再び人気が戻ってきましたね。学校見学しても大変良かったです。前期は本当に難しいです。内申の目安はありますが、それを伝えて安心してしまうといけないので、勉強がんばってくださいね。

 

36. 四日市西関係

→教育委員会から分かります。

希望調査は下がっています。特に数理情報。

なぜかはここには書きにくいです。

37. 受かった 愛知大学

→ おめでとう!ですが、公募推薦の併願なら、一般は国立受けたり、南山大学などを受けてみましょう。

38. 小学生には部活はないですが、習い事と勉強の両立は大事です。何が一番大事かと言えば、読書になりますが、三重県では読書の習い事はあまりありません。読み、書き、そろばんと昔からの言葉がありますが、今は、英会話、習字、公文さんでしょうか?

読みがないので非常に心配です。

40-42 川越高校の前期選抜

ご存じだと思いますが、まずは配点を知りましょう。

英語が得意な生徒が多いので、英語では差がつきにくです。数学はどうでしょうか?女性ももしかすると、学校の成績で5取っている生徒では差が付きにくい思います。

また、内申点と実力の関係性があります。

中学校の実力が低いと、実力以上に内申点が取れるので、他の受験者より内申点で得をします。

しかし、合格後確実に苦労します。

47-以降は先日ブログに書きましたが、割愛します。地元でそこに力を入れている塾の先生方に聞きましょう。