27日 5月 2013 26日更新 講師研修

これは2013年5月27日に作成された記事です

テスト前終了後講師研修スタートしました。

奇跡的に全員参加することができました。TOEICなどの資格試験がなかった運や予定を合わせて頂いた先生に感謝です。

・1学期中間試験対策の振り返り

  • 良かったこと
  • 苦戦したこと
  • 効果的なアドバイス、接し方

・期末テストに向けて

       スケジュール

   過去問実施出来ない生徒について

   想定以上のテスト範囲について

・夏講に向けて

・1学期に習う「英語」の指導法

特に夏休みをどううまく使うかが教室長として悩むところであります。

たくさん勉強してもらうということにこしたことはないのですが、

授業料がどうしても集合塾に比べて高くなります。

一部個別指導では、中学生の理社国は集合形態で進めるところもありますが、

うまくいっていると、他塾の生徒から聞いたことはありません。

しかし、全て個別指導だと30万円超えたりしてしまいます。

全て自習にしてもうまくいかないケースがあります。

私達が東大の過去問を自習してもほとんど分かっていないことと同じです。

質と量を適切な学費で多くの方に学習して頂くことが、私の一番の目標です

私もパソコンのExcelのマクロ、ネットワーク等自学でもがき苦しみ勉強しています。

一度得たものは苦労しているので、よく覚えています。

しかし、我流で間違えて覚えてしまって後で苦労してしまうこともあります。(例 ブラインドタッチで小指でデリートキーを押す癖がない等)

月曜日ネットワークを直してもらいました。

40分ぐらいで2万円お支払いしましたが、勉強になりましたし、自分なら解決出来ませんでした。

要は生徒自分で出来ることは何なのかを明確にするために夏期講習の提案書を見て下さい

英単語・社会の語句は暗記で出来るなぁとか

また、集合塾と違い中3生のくる曜日、来る時間が違います。

分散されることのデメリットもあるので、ある程度昼からの3コマにし、自習を組み合わせる等新たな試みを考えてます。

続きを書こうと1日寝かしてみましたが、さらに長くなるのでこれぐらいとさせて頂きます。

しかし、集合塾さんだともっと難しい問題もあります。

・ 午前は夏講、夜から通常授業で大変

・ 日程時間が部活と被る

・ 中3はお盆まで、お盆以降は全く塾が無くなる等

集合塾のメリットは

・ある程度の価格でたくさんの学習量が確保出来ます。

個別指導で同じ学習料をすると、価格が数倍変わってきます。

価格では不利です。

しかし、集合塾の夏講でありがちな、問題演習を家でして、塾で解説を聞くスタイルだと以下のデメリットがあります。

・家でする問題演習がテキトー(最悪答えを写す)

・解説を聞いて、分かっておしまい、できるになっていない。

・全て解説ができないので、自分の間違った知りたいところが聞けなかった等