3月2日(日) リーチング講師研修を行いました。

これは2014年3月13日に作成された記事です

3月2日(日) あさけプラザにて、「富田教室・川越富洲原教室合同で」リーチング研修を行いました。

2014年度の最重要方針です。

見えない学力が伸びて、成績が伸びた生徒をたくさん見ています。

また、合格体験記や授業アンケートでも勉強以外に精神的に強くなった、前向きに考えられるようになったと意見が多く、その部分をもっと強化しようとしたのが「リーチングメソッド」です。

 

 

本日からお配りする校通信の内容と重複しています。

 

~繰り返しになりますが、リーチングメソッドとは~富田教室長作成

 

リーチングメソッドは、成績を上げるために、正しい勉強のしかたを「自分から」進んで身につけていく方法です。「自分から」動くための練習として、お子様が自分で毎月の目標を立て、それができているか手帳に毎日チェックしていきます。勉強面だけではなく、学校やご家庭での生活面の目標も立てていきます。それを毎回の授業5分程度で先生が進捗確認とアドバイス、そしてほめます。

 「生活姿勢=見えない学力」が成長すると、「成績=見える学力」が上がります。学力だけでなく、将来社会へ出たときの人間力もつけていけます。

 今までの自分を変えるということですから、一朝一夕にはいきません。

 周りの大人が、長く応援していくことが必要です。ですのでご家族の皆様も、ぜひお子様のリーチング学習手帳をフル活用してほしいと願っています。

講師の先生にも人気の生徒手帳です

今月の校通信のラインナップです。

 

研修の最後に使ったクイズを載せました。

音楽が流れると思うのでご注意ください。

約35名の講師の中で優勝者は有○先生です。

さすがでした。

川越高校クイズ部の生徒にも出題しましたが、なかなか良かったと思います。

個人の感想です。