HP更新状況

これは2014年9月5日に作成された記事です

統括です。

そろそろ、校通信作成の締切が・・・・(しばらくはホームページ更新を止めます)

先月末から、ホームページを整理していました。

改造内閣以上に基本から変えています。

先日生徒からホームページを誉めてもらって、どういう風に作っているか聞かれました。

よって、何を変えているのか、どう作っているのかを書きたいと思います。

ブログの写真のように、変えないといけないことが山積みです。富田教室の時代に作った物なので、

約4年前でデザインが陳腐化されています。(大企業のHPも古いのがありますよね。)

手書きの下書きがあるのですが、20p以上あります。

1P完成させるのに、4~5時間かかっています。

(誰にも邪魔されない時間 早朝、深夜に楽しく作っています。)

内容は

どんな授業があるのか分かりやすく

(単に個別指導といってもたくさんあるので、差別化)

講師募集について

 今まではページを作っていませんでしたが、せっかくなので今勤務して頂いている

 講師の先生の思いや、これから一緒に手伝って頂ける方へのメッセージなど

新商品関係

個別指導だけでなく、映像授業の充実や今年度からスタートしたリーチングについての

 情報など

職員紹介はこっそり完成

ホームページは,jimdoで作成しています。

ワードより簡単です。無料版もあり、私の通っていた大学の部活もjimdoで作っています。

中学生、高校生でもサイトを持てると思います。

最近は以前よりも自分のホームページを持っている学生は減ってきたので、ぜひ作成してみては?

最近の生徒はホームページよりもユーチューバーでしょうか??

授業中の雑談でちらっと聞こえてきました。私も詳しいですよ。(毎日30分以上はYouTubeを見ています。遊んでいませんよ。政治やパソコンなどの勉強が中心)

今の生徒はホームページ作成できないけど、動画を作成できる世代になると思います。

結構私達世代はユーチューバーについて知らないですよね。(時代に置いてかれますよ)

ブログの最後はいつも無理矢理勉強と結びつけます。

ホームページはある意味で小論文です。

伝えたいことをまとめて、どういう順番で作るか、ページ更正をどうするか、どう分かりやすくするかなど。

例)どう分かりやすくするか

→ ページによって保護者向け、生徒向けなどあります。ご覧頂ける方をイメージして、文中の単語の難易度や文の長さを考えています。(できる限り短く)

小論文との違いは、イラストや図や表にしなければいけないことです、

文章だけではみんな読みたくないのでできる限り文をそぎ落とさないといけません。

これは講師の先生の授業の組み方と似ています。

最終的にはプレゼン力のプレゼン資料作成と同じです。

プレゼンについては、今度の校通信で伝える予定ですが、

世界的に有名なプレゼンター(確かプレゼンテーターは和製英語)である「ガー・レイノルズ」氏が

現在関西外大の教授です。

9月のキーワードです。

なかなか答えは見つからなかったと思います。

申し訳ございません

ブログには書けない知識はたくさんあります。

おそらく、たくさん検索された中で私達のホームページを見つけたと思います。

8月もたくさんあります。全てについてお答えしたいのですが、時間がありません。