NEW 平等院鳳凰堂

これは2014年9月3日に作成された記事です

10円玉に描かれた寺院と言えば・・・

平等院鳳凰堂です。 なぜ? と聞かれても答えられない日本人です。

ホームページに回答が載っています。(もう少し突っ込んでほしいですが・・・)

8月末涼しくなったので、行ったことがなかったので家族で上のような写真を撮りたいと思い、

車で1時間半かけて訪問しました。

思ったより駐車場も混んでなく(有料700円)、南門から入ることができました。電車の方は北門からなります。お土産屋さんが北門周辺にあるので、そこだけが注意です。

第一印象はおしゃれです。

興福寺や三井寺に行った際にも感じたのですが、最近はミュージアッムショップや宝物館がスタイリッシュです。お城と違って、お金を集められるのでしょうか? あんな感じの家に住みたいと思います。

いつもながら、子供が暴れるのでほとんど説明を見ることができず、お目当ての鳳凰堂へ

家に帰ってから、せっかくなのでPhotoshopで晴れた日の鮮やか平等院鳳凰堂にしました。

平安後期

仏師 定朝 (じょうちょうと言えばこれぐらいしか受験で出る作品がありません。)

寄木造り

高校日本史の受験では最低限抑えておくところです。

※9月か10月日の校通信ではもう少しマニアックなところまで書く予定です。

(2名ぐらいの方に向けて こうご期待)