ライバルがいることの大切さ

みなさん、こんにちは。川越富洲原の川島です。

今月も良いタイトルが見つからないまま、とりあえず締め切りまでの完成を目指してパソコンで文字を打っています。

テストを振り返ってみよう

この記事が発行される頃はもうどの学校も期末テストが終わり、答案用紙の返却、もしくは成績表まで配布されている生徒さんもいるかもしれません。

皆さんの結果はどうでしたか?

先日の中間テストではついに川越富洲原教室でも個票や答案用紙の提出がない生徒さんのポイントを減点させていただきました。

というのも、やはり振り返りは大切で、テストが終わったら、よかったこと、悪かったことを見直す必要があります。

よかったことは次のテストにも活かし、悪かったことは次のテストでどうするべきかを考えます。

教室で反省をする際に、皆さんの「答案用紙」「個票」が必要になります。

ついついテストが返ってくると自分の点数ばかり気にしてしまいがちですが、点数の高低で良し悪しを判断することはできません。

テストの振り返りで大切なこと

なぜならテストの結果を見る時に大切なのは「平均点との差を見ること」です。

例えば自分の点数が90点でやったー!と思っても平均点が85点だったらそのテストは比較的難易度が低めで点数が高い生徒さんが多いと判断で予想できますし、極端な例になりますが、逆に自分の点数が60点でがっかりしたとしても平均点が37点だった場合、そのテストは難易度が高めで点数が取りにくかったと判断できます。

それを教室が把握するためには平均点とみんなさんの点数が載っている個票が必要です。

また、テストの見直しをするためには答案用紙が必要です。

点数だけではわからない弱点を見つけるために使うからです。

どうして点数が取れなかった?

点数が取れなかった問題にはいくつか種類があります。

①  解き方を覚えていなくてまったく問題が解けなかった

②  時間が足りなくて最後まで解けなかった

③  分かっていたのにミスしてしまった

大きく分けてこの3つでしょうか?

それぞれ対処法が変わってきます。

テストが終わり、しばらく次のテストまで時間が空くのでついつい気を抜いてしまいがちな時期ですが、自分の答案用紙と個票とにらめっこして、次のテストに向けてまた先生と一緒に頑張りましょうね。

どうしたらいい?

さて、上記の3点についてですが、詳しい解決方法などは一人一人違うので、できれば教室で担当の先生に相談しながら問題点と解決策について話し合っていただければいいのですが、どの生徒さんにも共通してお話しできることのみまとめておきます。

①  について

解き方が身につかない原因の一つは演習量不足です。

5教科に関しては学校から演習用のワークが配布されているはずです。

そのワーク、テストまでに何周していますか?

最低限の提出分だけ解いて終わっていませんか?

教室で使っているテキストの問題、テストまでに全て解いていますか?

先生が宿題に出さなかった問題が解いてないまま残っていませんか?

教科書の演習問題は全て解きましたか?

テスト直前になるとたまに「もうやることがなくなった」と相談してくれる生徒さんがおります。

毎日きちんと勉強していことにより本当にやることがなくなった生徒さんには教室から「次はこれをやったらいいね」という感じで助言をさせていただくことがあります。

ただ、前のページであげたように、日頃の学習でやり残したものって見つかるものなのです。

しばらくテストがない今こそ、溜まっているものを消化して力をつけてください。

学校からの配布物だけでは足りない生徒さんは教室のテキストや普段意外と使わない教科書の問題を解いて、解法を身につけてくださいね。

②  時間配分がうまくいかない、時間が足りないというのもよく聞くお悩みです。

これもすぐに身につく、解決できる問題ではないので、ぜひぜひ夏休み中に克服していただきたいお悩みです。

富洲原教室で行なっているのは「日頃の問題を解くときに時間を測る」「常に時間を意識しながら問題を解く」この2点をアドバイスとしてお伝えしています。

この問題も生徒さんの努力が大きく関わって来ますのでなかなか難しい問題ですが、問題を解くのに時間がかかる生徒さんは日頃から時間を意識した演習を心がけてみてください。

ただし、わからなくて考えている時間が長過ぎたという場合は、①に戻っていただく必要がありますので悪しからず。

③  これが一番悔しい減点だと思います。

なかなか見直しをする暇がないという声も多く聞かれますが、見直しをすることで1点多く点が取れたという生徒さんもいましたので、みなさんも見直しをする癖を日頃からつけてください。

色々と書いてみましたが、全てのお話は結局繋がっているように感じました。

テストでしっかりと回答するためには日頃からの演習が大切で、日頃の演習の中で課題を進めながら時間配分や問題を解くペースを上げていく…そして普段の演習中から見直しをする癖をつける。

どれも1日や短期間では無理なので、やはり毎日定期的に勉強する癖をつけて欲しいです!!