富洲原式テスト追加の活用法|2019

みなさん、こんにちは。

川越富洲原教室の川島です。

 

富洲原教室ではテスト三週間前からテスト対策を始めます。

 

通常授業をとっていない科目(通称:非受講科目)は追加授業という形で対応させていただいておりますが、その追加授業は平均2〜3回で終わってしまいます。

学校で約2ヶ月で習った内容を2、3回の授業で全て復習するのはとても大変です。

今回は、追加授業を活用するためにはどうすればいいかということについてお話しさせていただきます。

授業の前にわからないところを探す

→授業時間外の自宅学習、自習への参加であらかじめテスト範囲の単元の問題を解いていただきます。

授業を受ける✒️

→①で見つけた苦手な問題について質問をし、先生から解説を聞いたら類題演習でさらに復習をします。

復習する📓

→授業時間内で演習できる問題数は限られています。授業を受けていただいたからテストで問題が解けるようになるわけではありません。ここでも自宅学習、自習への参加が重要となります。

このように成績UPへのステップを踏むことで初めて効果が出ます。

授業をうまく活用して点数を上げましょう!

また、通常授業も同じです。授業前後の学習が成績UPへの近道ですので、一緒に頑張りましょう!

通塾していただいている生徒さんには下記のようなお知らせを配布させていただきました。

 

タイトルとURLをコピーしました