WEBテストで英単語テストどうだろう・・・

これは2012年7月4日に作成された記事です

中学生の英語を中心にですが、毎回単語テストをしています。

合格点はその生徒の目標によって違います。

これが教室運営を煩雑にしています。

ルーティーン業務が増えれば、お子様とコミュニケーションを取る時間が減り、それはお子様への気づきが減り教室業務としてあまりよくありません。

A君は80点を目指しているから、90%で合格など・・・

また、全ての生徒の合格率、実際の得点率を頭に入れることができていません。

また、人が採点するので心配な面もあります。

リーダシップは人、マネジメントは機械が強いです。

どうしたらその仕組みができるかを色々と考え、実験的に作成したのが以下のページです。

自由にできるので一度解いてみて下さい。

落ち着いたら、どんどん更新していきたいです。

作成に時間がかるので、作成してくれる人を応援しています。

京進スクールワン富田教室

生徒でも、講師でも、保護者の方でも・・・応援団募集中です。