学校の授業対策

 

 

 

 

 

学校の授業対策コース

学校より先取りしたい

小学校は中学・高校よりも学校の進みが遅いです。

しかし、宿題の量は脱ゆとり以降かなり増えてきています。

小学校のテストで100点や95点以上取れているお子様は少し物足りなさを感じていませんか?

 

進みが遅く、学校のテストは定期的にあるので、中学校よりテストの点数は撮りやすいです。

しかし、その分中学校の定期テストみたいに大きな範囲を復習する機会がありません。

そうすると、その時その時のテストは良くても、実は頭の中にはあまり残っていない可能性があります。

 

基礎から始めたい

小学生のうちは、何かがきっかけで勉強が苦手になります。(友達・先生がたまたま合わない、風邪で休んでしまったなど)

 

 

 

 

 

 

 

暁中学校への内部進学コース

・勉強が公立小より難しいです。

・別の中学は受験しないけど、中学校に入ったら不安というご相談があります。

・中学校には外部受験の生徒も入学し、そのレベルで学校の授業やテストが作成されます。

そのままだと、全くついていけない可能性があります。

 

学校帰りに川越富洲原教室によって、勉強する生徒がいます。

教室は14時以降から空いているので、学校の宿題を塾で終わらせて帰宅する生徒もいらっしゃいます。

(学校の宿題を終わらせる自習は無料です)

富田教室にお通いの暁小のみなさんは、川越富洲原教室で学校帰りに自習をすることが出来ます。

 

暁小学校 学校対策コース

・5段階で2の生徒 → 1科目週2回をオススメしています。

・5段階で3の生徒 →4を目指すなら、週1回

・5段階で5を目指したい生徒→上にいけばいくほど、勉強しています。1科目週2回をオススメしています。

 

中学入試を目指している生徒

・桑名教室が中学入試の拠点校です。こちらの教室をオススメしています。

どちらの教室がいいか悩まれる場合は、お気軽にご相談下さい。

桑名教室の紹介リンク

 

また、中学入試をするかどうか悩んでいる方はこの記事が大変参考になります。

中学入試をさせたい?じゃー質問です!っていう話|

(私の大学でかつ前職?の会社の先輩の記事です)

 

指導方針(2015/08/26)

統括です。

 

(各教室長はそれぞれの考え方なので、実際にお会いしてお話頂けると助かります。

一番根底で共通して入るのは、「褒めて伸ばす指導です。」

小学生が自ら塾を探すことはあまりありません。

ほとんどは保護者の方です。(特にお母様方です)

 

小学生のテストでなかなか100点取れないというお声を頂きます。

85点をとってきたお子様をみて、『いらっと』した経験はないでしょうか?

しかし、小学生のテストは以下の問題があります。

1.配点が一問5点と大きい

2.範囲が短いため、その時の子どものやる気によって点数が左右される

3.担任の先生の得意不得意科目によって差が出る(担任の先生のとの相性)

4.男の子のほうが成長がゆっくりのため、女の子と比べて少し見劣りする

 

ここでお尋ねしたいことがあります。

①毎回のテストの点数を良くするため、お子様の機嫌を悪くしてでも1問5点に拘る

②中学生に入ったら自主的に勉強してもらいため、子どものやる気を尊重する

 

②の方であれば、私たちの方針と一致します。

一般的に女性は短期的視点で考え、男性は長期的視点で考えることが多いです。

お子様の1問間違えが、ミスであれば1か月後、3ヶ月後にもう一度できればそれでいいと思っています。

 

中学校から入室される方・・・

英語・数学は出来るようになる方がほとんどですが、国語力が課題です。

小学校5年生ぐらいから入室される方・・・

 算数と国語の特訓が出来るので、中学校入ったときにかなり余裕が出来ます。

 

参考記事

小学生の個別指導 | コース案内 |京進本部の記事

現在のところ、玉井式など直営教室オリジナルの授業が載っています。

私どもはしていないものが多いですが、要望には答えて増やすことも検討中です。

ご相談ください。(阿倉川や羽津はしているかもしれません。)

京進スクール・ワンの小学生コースでは、基礎学力の育成、中学受験や進級対策など、小学生ひとりひとりの目標に合わせた個別の学習指導を行います。