日本では長年、テストでいい点数を取るために夜遅くまで勉強することは「勤勉」であり、「美徳」であり、…

情報源: 「成績のよい子」は、だいたい何時に寝るのか | 睡眠 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

統括統括

統括です。おはようございます。

このような記事を出しましたが、毎週火曜日は一番忙しい日なので深夜2時過ぎに寝てしました・・・・(7時起きは変わらず)

 

小学生向きの記事なので、中学生は色々と検索してもらって・・・・

 

私たちが取り組んでいる「リーチング」の中に、「心技体・生活」のバランスが大事と書いてあります。

生活=睡眠に関係してきます。

 

私は毎日疲れているので、すぐ寝られます。

しかし、不眠の方も多いと聞きます。(脳内物質の問題やストレスや真面目な方に多いなど諸説ありますが・・・)

 

過去5人ぐらいアドバイスしてきましたが、まずは正しい情報をこちらがつかむことが大切だと思います。

今日は雑談なので、簡単に。

 

睡眠アプリも活用

以前は色々なアプリを使っていましたが、起動するのが面倒です。

今は標準のアプリがあるので、比較的簡単に設定ができます。

情報源: 【iOS10】iPhoneの睡眠分析機能「ベッドタイム」の使い方について | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP

このアプリだと、タイマーのアラームが比較的優しめです。(ゆっくりと起床を促す?)

2度寝することがあるので、私はきつめの音量のアラームを別で設定しています。

 

 

統括統括

みなさんが睡眠時間・質の改善に使っていることは何ですか?

まとめてみるといいですね。

画像のように、並んで寝ると冬場暖かいですが、寝返りで起されたり、睡眠の質は悪そうな気がしませんか?