2012年後期選抜の倍率と四日市西高校のくくり募集

統括です。2012年の古い記事で、旧ホームページから移行しました。

後期選抜の倍率が出ました。

さっそくまとめました。

内部生には明日以降渡します。

・鉄則通りにいきましょう。

単年度の動きだけは見ないように。

最終の予想倍率も少しだけ、お渡しする表にいれています。(あくまでも勘と統計)

四日市西高校のくくり募集について

四日市西のHPより抜粋

平成25年度入学者選抜の後期選抜において比較文化・歴史コースと数理情報コースは、「くくり募集」を実施します。

理由

①新学習指導要領や大学入試の実態を鑑み、より実質的で特色ある教育課程を編成し実施する。

②複数クラスにて運営することで、多様な人間関係や自己の能力開発の機会に寄与することができる。

③各コースの特色を生かしつつ、各自の進路選択に沿った教育活動を展開することがより可能になる。

「くくり募集」とは(本校の場合)2つのコースについて、入学者を一括して募集し、入学後、それぞれのコースの内容を十分に理解した後に、2年次より所属するコースを決定する募集方法です。

と書いてありました。

詳しくは、ネット上には誤解を生じるといけないので書きませんが、在籍の様子を見ると

以下の推測ができます。

①→理科教育の問題?

②→3年間同じクラスでのデメリットが大きかった?

③→?

2年次より分かれるとで、普通科の文系理系と同じような気も・・・

あまり通塾している生徒が少ない学校です。

遠い&部活しているとなかなか塾へ間に合わない。

頑張ってきてくれると伸びる生徒が多い(学校があまり負荷をかけていない)ので、

うまく頑張ってほしいですね。

2017年12月追記

5年も経ち、くくり募集も安定してきて、

結果的に良かったと学校の先生たちもおっしゃっています。

まとめ ・3年連続国公立合格者数30名以上 ・前期面接が集団面接へ変更 ・生徒と相談して完成した四西手帳 統括です。本日11月2...