発表! 三重県の高校進学希望調査2019 ~今年は安全志向?~

富田教室・川越富洲原教室・四日市ときわ教室 進路アドバイザーです。

12月14日におこなわれた進学希望調査の結果が先日発表されました。

皆さんが出願したい高校はどうでしたか?

例年、進学希望調査の結果を見て出願校を変える受験生も多く、ここからまだ倍率は変わります。

あまり倍率に左右されず、初志貫徹することを大切にしてください。

 

各高校の傾向

北勢地区では、四郷(スポーツ科学)、菰野、川越などが昨年よりも倍率が上がっています。

 

また、四日市南と四日市西と工業・商業・農芸系統の高校は倍率が下がっています。

特に四日市西は4年ぶりに定員割れです。(平成27年度)

これを見て、次の倍率発表では四日市西の倍率が上がることが予想されます。

 

四日市、四日市南、川越、四日市西といった「コース」がある高校は、スライド合格があるため、「コース」の倍率が高くなり、普通科は、1.0を下回るケースもあります。

最終的にはスライド合格があることを考慮し、コース別の倍率ではなく「学校計の倍率」を参考にするといいでしょう。

 

定員減となった四日市、四日市商業、朝明は、敬遠されたのか、例年とあまり倍率は変わっていません。

 

全体的に、昨年の倍率を見て安全志向の志望先を選ぶ受験生が多い様子がうかがわれます。

 

前期選抜を受験する生徒さんは、間もなく入試本番です。

そして、後期選抜の出願も、あと約1か月です。

このデータも参考にしながら、倍率に惑わされず、自分が今日できる勉強をしっかりと実行しつづけましょう。

 

実際のデータ

三重県教育委員会が「人数」で発表している数値を、倍率で換算して表にまとめています。

過去2年の倍率も参考に掲載しておきます(教室には過去10年以上の記録があります)

お問い合わせはこちらから

お問い合わせの方法・各教室の連絡先について
京進スクール・ワンの富田教室、川越富洲原教室、四日市ときわ教室へのお問い合わせは下記フォームにご記入ください。 無料体験・教室見学・イベント参加・ちょっとしたご質問などをお気軽にお寄せください。 どの教室に問い合わせ...

 

 

 

過去記事

平成30年度三重県立高等学校進学希望状況が発表されました!|

平成30年度三重県立高等学校進学希望状況が発表されました!|
2018年3月2日更新 平成30年度三重県立高校後期選抜の倍率が発表されました! 公立高校の進学希望状況が発表されました! 三重県のHPから見られます。 このページの下の方のpdfを開くと詳しく見られます。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました