これは2016年10月13日、旧ホームページに作成した記事です。

京進本社主催のリーチング学習手帳大会の結果が発表されました。

 

京進オリジナルの「リーチング学習手帳」をうまく使って、勉強を自立的に進められている生徒さんを全国の教室から表彰する取り組みです。

 

表彰者 総数13名のうち、富田教室だけで3名受賞。

3年連続受賞者を出すことができて、みなさんを誇りに思います。

 

受賞理由をかんたんに紹介します。

 

【1人目】高3 Mさん

3年前、リーチング学習手帳を新規導入してから、毎月、長期休み中に講師の先生の指示がなくても、途切れることなくコツコツと日々の勉強目標を続けてきた持続力を評価しています。

 

【2人目】中3 Yさん

自分の過去と今を振り返り、将来の夢・目標を描き出すドリームツリー部門で受賞。

ドリームツリーを書くのは半年ぶり2回目ですが、最初に書いたドリームツリーと比べ、この半年間で内容が進化したこと、書いてみたことで自分の将来を想像以上に考えることができたというYさんの実感から評価しています。

 

【3人目】小6 Rさん

小6ということを考えると、中高生も顔負けの、質が高い目標設定を作り出しました。そして、毎日の目標達成のマルの数、バツの数をすべて数えて、その合計数値を毎月比較して、それを自己評価とするオリジナリティも高く評価しています。

 

ルールだからと、なんとなく手帳を使うのではなく、手帳を使いながら、自分で工夫して楽しみ要素を出したり、使うことで自分の予想以上の効果を出したところが光っていますね。

 

受賞者の皆さんには、近日中に個別に表彰授与をさせていただきます。