川越富洲原教室 教室長代理(進路アドバイザー)です。

 

今回の進路コラムは、8月20日にオープンキャンパスを開催された名古屋学芸大学を特集します。

名古屋学芸大学は、2018年4月に名城前医療キャンパスを新設し、看護学部が開設されます。(8月末認可。)

今回は、新学部を中心に掲載します。看護学部のオープンキャンパスでは、看護の体験も行われていました。

 

 

 

(1)大学概要

①管理栄養学部

 

②ヒューマンケア学部

・子どもケア学科

→子どもケア専攻  養護教諭コース

→子どもケア専攻  子ども心理コース

・幼児保育専攻

 

③メディア造形学部

・映像メディア学科

・デザイン学科

・ファッション造形学科

 

④看護学部 【新設】

 

 

(2)看護学部の特徴

①国立病院機構 名古屋医療センターと包括連携協定を締結。

名古屋医療センターとの一体化により実現すること

・現場から学ぶ講義

・高度な実習

・安定した将来

・多様な奨学金

・都心型キャンパス

 

→具体的には・・・

・専任教員確保の支援

・教育課程構築の協働

・臨地実習現場の提供

・非常勤講師の派遣 など

 

②実習先病院

東海地区の国立病院機構などを予定

 

③東海地区の国立病院機構7病院の講義

7病院の院長・看護部長による講義

 

④その他のポイント

・名古屋看護助産学校の現校舎・設備を活用

・看護専門学校の70年の伝統を継承

・名古屋外国語大学と連携した語学教育の充実

・オーストラリア・ブリスベンのグリフィス大学との協定書締結による海外研修の積極的実施

 

 

(3)入試

・指定校推薦

→看護学部のみ9月より各高校に連絡予定

・一般公募推薦

→評定平均値3.2以上(看護学部)

・前期(2科目型・3科目型)

・前期プラスセンター

・センター利用前期

・後期

・センター利用後期

など

 

※ネット出願フリーパス制度 

一般入試を何日受験しても35,000円(規定あり)

 

※看護学部の入試対策も従来の他学部の過去問題で対応できる。

 

 

(4)アクセス

①日進キャンパス

〔管理栄養学部、ヒューマンケア学部、メディア造形学部〕

地下鉄東山線「上社駅」下車。スクールバスで約15分。

 

②名城前医療キャンパス

〔看護学部〕

地下鉄名城線「市役所駅」下車。

 

 

大学ホームページはこちら