統括です。

午前中大雨で道路が混むかなと思いましたが、

なんとか無事到着できました🚗🌀。

 

先週は6年制の方へ

鈴鹿中等教育学校🏫 「鈴鹿中等教育学校へ」学校説明会2017

今日は再び同じメディアライブで、3年制の説明会でした。

 

 

毎回しつこいですが、

初めて学校説明会の記事をご覧いただく方へ

塾対象説明会について

 

 

情報源: ホーム | 鈴鹿享栄学園 鈴鹿高等学校

 

まとめ(勝手な)

  • 探求Sの立て直し
  • 勉強する目的への探求
  • ITCの取り組みが過去は遅れていたが、一気に巻き返す?

 


校長先生より

 

  • 創立55年 
  • 変化への対応

 


学校案内

  • 電子黒板去年の9月から徐々に使われている。

効率化されてきた

古典・・・古典の衣類や家の構造など映像・動画の導入

英語ー指導者用デジタル教科書

フラッシュ英単語?そのあとすぐテスト(読み書きの時代から変わってきた。耳とイメージ)

今までは手書きで書いていたり、教科書の文を写すなどそういう作業が変わってきた。

 

  • 資格取得表彰制度

 

  • 大学入試の新たなルール

⇨現在中3生 平成33年度

より学修重視

⇨学んだ内容+協働して学ぶ態度も評価されるようになる。

 

  • 国語

文を読んで姉の意見を賛成して論じろ

⇨鈴鹿高校では昔から論理コミニケーションで授業をやってきた。

 

学習評価

中学の現状の4分野

 

学力の三要素へ

  • 知識及び技能
  • 思考・判断・表現
  • 主体的に学習に取り組んでいるか

今後中学校の評価のつけ方も変わるかも。

 

ICTについては他の私学より進んでいる方ではない。

 


進路

 

詳しくは↓

情報源: 進路状況 | 鈴鹿享栄学園 鈴鹿高等学校

国公立の合格者数が大きく減った。

(今年探求Sで三名ーそもそも国公立を受験した生徒が少なかった)

詳細は非公開のためこのブログには載せません。内部生は教室長まで。

 

  • 探求より、創造の生徒の入学が多い。

理由? 以前はSクラス部活無理だったから???

 

  • 結大学入試の果が振るわなかった原因?

類、学年、進路? など責任が不明確だった?

今後はコースが主体で挽回。

 

  • 進路指導の特徴

・学習スタイルを確立

GTEC推し

 

・進路目標を持つ

インターンシップ

 

・未来志向の進路を実現

 

 


コースについて

 

創造コース

 

ー就職が増えてきた。15%

入学者のほとんどが入学後進路わからない。

 

  • 系列校への優先入学

・幼稚園

・栄養士

ー授業料も割引

 

2年次からの柔軟なカリキュラム

 

  • 文理選択
  • 7限目を取るかどうか
  • 選択授業 英語を多くとる
  • 目標変更に柔軟に対応

 


探求コース

S

今の子はやれやれでは伸びない。

 

NEW 探求手帳

今まではnoltyを使っていたが、これを探求独自に変えていった。

  • スケジュール

・以前よりも自由度が高くなった。(以前はto do)

  • 模試の結果
  • 面談シート
  • OBの合格体験記を各月の前に
  • カレンダー年間行事予定が印刷されている。

 

特に手帳で大事にしていること!!

  • PDCA

 

  • 4点固定
  • 起床
  • 就寝
  • 食事
  • 勉強開始

 

  • 夏休みの後半に

職業体験や短期留学や、大学主催のコンペなど経験して、

夏休み明けにプレゼン大会をした。

 

  • OB/OG交流会

6年制編入

 

今年平成30、31年は編入制度がある。

今の中1が4年生になる3年後は検討中。

 

今年の編入は8名 (過去 15名 5名)

同じ授業に入る。進度に差がある授業(高校先取り)は別室で授業。

 

文理共通カリキュラム

 

編入生は5年次に医進選抜への編入選抜試験がある。

 


30年度入試

 

非公開情報が多いのでほとんど割愛します。

数学で差がつきやすい

 

問題傾向

 

入試

情報源: 入試ナビ | 鈴鹿享栄学園 鈴鹿高等学校

 

  • 推薦と特色(自己推薦の違い)

学校推薦かどうか

⇨推薦が取れにくい生徒は、一般の専願へ

 

  • 自己推薦と特色選抜の選び方、ポイント

非公開

 

変更点

ー四日市中央緑地が使えない

鈴鹿高校で受験になる。

富田・富洲原は桑名で受験(桑名メディアライブ)

 

変わらずコース併願制

 

迷ったら、「6年制編入」

合格発表後、3月21日にコース変更を申告すれば大丈夫、

 

最後に雑談

記事をまとめていて、ブログのアイキャッチはだいたいパンフから取っています。

今回 B right future が気になってしまいました。


 

  • 造語でしょうか・・・

Bだけ大きいので、

B(e) right future で「ともに正しい未来へ」かと。

(共に進化する環境と書いてあったので深読みでしょうか・・・

また、共に進化する環境ってなんでしょうか・・・)

 

  • それとも普通に

bright future 「輝く未来」か

きっとこっちですね。

 

気になったので載せました。

パンフの裏に意味が書いてあるかも。(出先で見れません。・・)