中京大学説明会 ~挑戦する大学~

富田教室・川越富洲原教室・四日市ときわ教室 進路アドバイザーです。

今回の進路コラムは、6月5日に教員向け入試説明会を開催された中京大学を特集します。高大接続入試が拡充されます。

(1)公務員に強い

国家公務員総合職

8名 (2017年度 東海地区で第2位)

→東海地区の私立大学で12年連続合格者を輩出!

国家公務員一般職

42名 (2017年度 東海地区私立大学で第1位)

警察官

57名 (2017年度 東海地区私立大学で第1位)

消防官

26名 (2017年度 東海地区私立大学で第1位)

中学校・高等学校 教員採用試験

221名合格 (2017年度)

→公務員・資格試験対策を実施!

(2)就職率

99.1% (2018年3月卒業生)

(3)留学

2017年度留学者数 580名

・海外短期留学

・セメスター留学

・交換留学  など

(4)入試 変更点

前期日程・後期日程

・M方式において、試験日を1月30日、31日、2月1日に変更。

(2月1日は2科目型のみ実施)

・センタープラス方式において、2月8日を廃止。

・センタープラス方式において、法学部・総合政策学部で国語型を追加。

・センター試験利用方式において、2科目型(工学部は2教科3科目型)を導入。

・センター試験利用方式において、総合政策学部3科目型で英語の配点を400点から200点に変更。

・数学Aの試験範囲について、「場合の数と確率・図形の性質」の範囲指定を廃止。

公募推薦入試

・経済学部において、地歴公民基礎学力型・数学学力型(午前)の廃止。

・総合経済学部において、データ分析型・英語読解力型を廃止し、国語基礎学力型(午後)を導入。

・現代社会学部において、新聞読解力型の出題範囲に、新聞内容理解の他に雑誌記事内容を追加。

・工学部において、数学の出題範囲を数学Ⅰ・Ⅱ・Aから、数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B(数列・ベクトル)に変更。

高大接続入試

・スポーツ科学部において高大接続入試「事前体験型」を導入。

(5)高大接続入試

→主体性・多様性・協働性を評価

昨年度実績

・国際英語学部「アクティブ型」 14名出願 11名合格

・経済学部「単位認定型」 講義156名受講 93名出願 58名合格

・法学部「法学的思考型」 20名出願 13名合格

国際英語学部「アクティブ型」

・第一次選考 エントリーシート・調査書

・第二次選考 大学外の施設において試験実施

→施設の説明を受け、質問される。(日本語や英語)

→チームでのプレゼンテーションと質疑応答(日本語と英語)

→個人面接(主に日本語。一部英語。)

法学部「基礎力評価型」

①基礎学力型

・評定平均3.0以上

・国語の基礎学力を評価

→国語読解力+論述

②法学的思考型

・評定平均3.0以上

・法学を学ぶ上で必要な資質を評価

(事実を正確に理解し、要件事実をつなぎあわせ、解釈の枠組みを作り上げる。)

→国語読解力+論述+グループディスカッション

③活動実績型

・出願条件となる資格を有していること。

・高校での様々な活動を評価

→国語読解力問題+論述+面接

経済学部「単位認定型」

・8月に講義を大学生と一緒に受講。

・実践力・主体性・協調性を評価。

・入学した場合、1単位として認定。

・講義+面接で判定。(出願書類も含めて総合評価)

スポーツ科学部「事前体験型」

・8月に大学生と講義を受講

(講義は高3優先で、高1・高2も受講可)

・出願書類・小論文・面接で評価。

(6)アクセス

名古屋キャンパス

地下鉄名城線または鶴舞線で「八事駅」下車すぐ。

豊田キャンパス

名鉄豊田線「浄水駅」下車。スクールバス約10分。

または、愛知環状鉄道「貝津駅」下車。徒歩約8分。