四日市メリノール学院 2018年度塾対象学校説明会~新コース認可申請中~

6月9日に四日市メリノール学院の説明会が実施されました。

共学化2年目で男子の人数も増え、高校では全クラスに男子がいます。

富田教室長吉川より、参加後の感想

校長先生が、男子の数と女子の数を同じくらいにしたい!と言っていました。

魅力のある新生メリノールをアピールするために、多くの改革を進めています。

昨年度入試の分析も細かく教えていただき、学習塾への情報開示も積極的です。

メリノールの特色の一つに、一般入試が後期選抜を意識した模試の位置付けになっていて、受験者には四日市市内でも最も詳細な結果分析表がもらえます。

これが2019年入試ではさらに充実した結果分析になるらしいです。

県立高校受験者の方も、ぜひメリノールの入試を本格的な予想模擬試験だと思って受けてみると役に立つと感じました。

メリノールには、育成入試やS奨学生入試など、独自の入試方式もいくつかあり入試制度が難しく感じる方もいると思います。

併願もできる入試方式ですので、くわしくは各教室までお問い合わせくださいね。

以下、進路アドバイザーより説明会まとめ

(1)新コース

現在、募集を停止している英語科の定員を活用して、新コースの認可申請を行っている。

新コースの主な内容

・実用的な英語の指導

・海外研修

・コンピュータを用いた活動

・英語によるプレゼンテーション

といったことを取り入れていく予定。

(2)Scritivo

タブレットPCを使い、解答過程を可視化し、指導に活かしていくシステム。分析は愛知淑徳大学と共同で行われている。

(3)育成入試

・あらかじめ配付されている育成問題集から約7割の問題を出題する入試。

・エントリーシートの内容から面談が行われる。

・1問ごとに回答結果の分析が行われている。

・育成入試でも奨学生の判定が行われる。

・試験結果については、分析資料をつけて通知される。

・合否判定は英語・数学・国語の3科目で行われるが、奨学生の判定は理科と社会を含めた5科目で行われる。

・不合格の場合、一般入試の前期試験を無料で受験できる。

(4)一般入試

・県立高校の一般入試に対応できるレベルの問題

・合否結果に、詳細な分析をつけて通知される。

・11月にプレテストを実施する。

(5)イベント

  • 7月1日(日)育成入試相談会
  • 7月29日(日)オープンスクール
  • 8月4日(土)オープンスクール
  • 9月1日(土)育成入試相談会
  • 10月14日(日)入試説明会
  • 11月17日(土)プレテスト・入試説明会

統括の吉川メモ 2018/06/17 更新

校長より

共学2年目

受験・入学者増えている

中学定員80名 70名が入学

高校126名 140名入学 倍率初めて1.1倍

男子 中学21名 高校41名  約30% 半分を目指している

育成入試問題集

問題集を何度も繰り返してできる生徒も(3〜5回など)

新しいコースを検討中(申請中)

実用的な英語を身につける

学校からアジアに行って、支援して実用的な英語を身につける活動する

コンピューターリテラシー、プレゼンテーションなど

学院長

大学の教員をしている

育成入試の問題集の意味

応用・基礎学力

単語を覚えないといけない、何度も繰り返し、何度も同じ範囲。

基礎が繰り返することができたら、応用もできるのでは

育成入試は7割問題集から

3割は独自、類似

3割の出来と、7割の出来を分析した。

努力を見たい、

scritivoで問題を解く練習もできる。

育成入試を勉強することで

P4

国語というか、日本語の理解の大切さ

ーーーーー

入試結果

高校入試志願者数 448 728 280名像

中学入試志願者数 80 106 男子32名

内部13名  男子41位 女子99 140名

男子がどんどん増えている

S小学生

中学 志願者数 27名 合格者2名 入学者2名

孤高 志願者 33名 合格者11名 入学者0名 

分析結果

新システムにより、昨年よりもっと細かく分析結果が返ってくる予定

web出願へ変更予定

NEW

育成入試のみでも奨学生の判定可能

高校育成入試

小論文から国数英の必修に変更

ーーーーー

高校 育成入試 S奨学生

基本的には合否に調査書を使わない

100点満点同じ点数になってしまった時、調査書を使うかも

P.S.学校説明会の後、学院長と30分ほど個別お話を伺い、

scritivoの説明やプログラミングの話、実際苦労されている点、うまくいっている成功例などをお聞きしました。

詳しくは

四日市メリノール学院へ