川越富洲原教室 教室長代理(進路アドバイザー)です。

2017年3月下旬の新作です。

今回の進路コラムは、3月にもオープンキャンパスを実施している名古屋文理大学を特集します。この大学のオープンキャンパスは、学生によるキャンパスライフの説明や、教員による学科別説明会、模擬授業(一部、調理実習になる学科もあり)が行われました。また、学生と話す時間や、教員に相談できる時間も設定されていました。当日は、健康栄養学科に参加しながら、模擬授業(実習)の時間だけ、3学科すべての見学をしてきました。

 

(1)大学の概略

①健康生活学部

・健康栄養学科

主に管理栄養士を目指すコースです。栄養教諭免許取得も目指せます。カリキュラムは、健康管理・病気・公衆衛生・食品衛生・調理・大量調理・食品學・栄養学・解剖などがあります。病院実習などの実習もあります。管理栄養士養成施設のカリキュラムはどこでもおおむね同じですが、実習回数や厚生労働省の指定項目の中で、各大学が特色ある講義を展開しようとされています。ちなみに、管理栄養士国家試験は、卒業式の後に実施となる大学が多いです。合格発表は、ゴールデンウイーク明けです。

 

・フードビジネス学科

主に食品メーカーやデパート、スーパー、レストランなどの食品流通業界やフードサービス業界を目指すコースです。食品関連の就職に役立つ内容となっています。

 

 

②情報メディア学部

情報システムコース

未来に通じる情報技術者を目指すコース。システムエンジニアやプログラマ、ネットワークエンジニアなどを目指せるコースです。

 

メディアプランニングコース

広告やマーケティングを駆使してプロモーションを展開するコース。広報、マーケティング、マスメディア業界、イベントプランナーなどを目指せるコース。

 

映像メディアコース

VRやCGなどを使い、最先端の映像をつくるコース。放送映像制作者、アニメ技術者、画像処理技術者、アニメクリエーター、CGデザイナーなどを目指せるコース。

 

サウンド制作コース

MIDIやレコーディング、PAを実践的に学ぶコース。音響エンジニア、スタジオオペレータ、音源制作技術者、サウンドクリエーターなどを目指せるコース。

 

 

(2)各種制度

①基礎教育センター

大学で高度な学習を行い、知識を力に変えていくためには、自分で問題点を見つけ出し、解決策を導きだす力=基礎力が欠かせません。この基礎力を養成する専門組織です。論理的な思考力や表現力、コミュニケーション能力を養います。

 

②他学科履修制度

フードビジネス学科と情報メディア学科の間で実施されています。

 

③他大学履修制度

愛知県内の国公立・私立大学48校、短期大学10校との単位互換制度を持っています。

 

④海外研修制度

3週間・5週間・6か月プログラムがあります。基本は、ホームステイをしながら英語研修を行います。期間が長くなると、職場体験も実施されます。

 

 

(3)今後のオープンキャンパス

6月・7月・8月は、3月と同様の内容で実施されます。

9月と10月は、入試対策講座もあります。

(あくまでも予定です。)

 

 

(4)アクセス

名古屋駅より、名鉄名古屋本線(岐阜方面行)で、約11分、「国府宮駅」下車。名鉄バスで約5分「稲沢町前田」下車、徒歩1分。(または、国府宮駅から徒歩約15分。)

 

大学ホームページはこちら

 

教務教務

教室では、春期講習が始まっています。春は、なかなか勉強のエンジンがかかからない生徒さんもいますが、受験生にとっては、実は大事な時期なのです。今から復習をしっかりし始めて1年間しっかりと新出単元と受験のための勉強をしていきましょう。高3生は、受験勉強のための基礎固めをしっかりとしていきましょう。もちろん、他の学年のみなさんも積み上げ科目(英語・数学・国語)を中心に復習して、受験学年になった時に焦らなくていいようにしていきましょう。

「取りたい点数が取れなかった」とか、「行きたい高校・大学に行けなかった」という報告を聞くのはつらいです。約16年指導してきている中で、今のスタイルになってきました。授業や指導スタイルも生きものです。接している生徒さんにより、年々少しずつですが、変化していきます。もちろん個別指導ですので、生徒さんにより、指導のしかたは変わります。一緒に頑張っていきましょう。