富田教室の吉川です。

先週9月9日(土)から、毎年恒例の中学3年生入試対策講座「実トラ(じっとら)」がスタートしました!

県立高校の後期選抜は来年3月12日。

直前の3月10日(土)まで、全18回にわたって受ける長期講座です。

 

学校の教科書内容よりも難しい、入試レベルの問題を、入試よりも短い40分で解きます。そのあと、先生から1対1で解説を受けられるのが実トラです。

 

高得点の生徒さんもいて、よくできました!

とはいえ、最初からいきなり入試と同じレベルにはわざとしていないので、油断せず、これから3月まで実トラで入試力をきたえていきましょう。

ただ問題を解いて答え合わせをする、それだけの講座にはしていません。

答え合わせをした後、解説をどう聞いてほしいかや、家庭での復習のしかたまでレクチャーを受けられます。

テストとはいわば、間違い探しのようなもの。

その間違いを放置せずに、実トラではしつこくその場でもう一度再テストします。

実際に、再テスト用のノートを受講生にプレゼントしています。

実トラの解説後、最後に再テストをする時間を設けています。

この再テストが終わって、教室長にノートを提出した生徒さんから帰宅するという流れにしています。

こうすることで、1日で2回同じ問題を解いて、本当に”できた”を確かめてから帰ります。

その場で再テストすると、1対1の解説の後なので、ほとんどが正解に変わるんです。

さらに完璧に覚え続けるために、日曜日にして欲しい復習のアドバイスや復習プリントも渡していきます。

 

周りの受験生たちに、けっして負けない勉強量と勉強の質。

昨年度の受験生は、全員が志望する高校に合格できました。

今年はみなさんの番です。

 

正直、受験勉強は苦しい瞬間もあります。

そのすべてが、忍耐強さを鍛えるための経験だと思ってもらえると、うれしいです。

あとで、強い人になれます。

もちろん、生徒さんだけでなく、先生たちもどうしたらいいか? いっしょに試行錯誤していきますよ。

 

一人で受験勉強を背負いこむことはありません!

苦しみ・悩みを先生たちと分け合いながら、前向きに進んでいきましょう。