愛知学院大学説明会2019〜法学部移転〜

富田教室・川越富洲原教室・四日市ときわ教室 進路アドバイザーです。

今回の進路コラムは、愛知学院大学を特集します。2020年度から、学部の移転があり、名城公園キャンパスが拡充されます。

 

(1)名城公園キャンパスへの移転

法学部が移転

・経済学部、経営学部、商学部が完全移転。

→現在は、1年次のみ日進キャンパスで学んでいる。

 

(2)入試動向

・2018年度まで4年連続志願者増だった。

・2019年度志願者は-968名となった。

→前年の高倍率から敬遠された。

→商学部、総合政策学部が前年高倍率だった。

→理系人気の回復と文系人気の陰り。

→後期試験とセンター利用Ⅱ期での複数学科併願廃止。

などが要因として考えられる。

 

志願者数 2019年度結果

AO 前年比60%

推薦 前年比101%

一般 前年比94%

センター利用 前年比100%

全体 前年比96%

 

学部別志願状況 2019年度結果

文学部 前年比91%

心身科学部 前年比124%

商学部 前年比57%

経営学部 前年比112%

経済学部 前年比98%

法学部 前年比111%

総合政策学部 前年比72%

薬学部 前年比101%

歯学部 前年比133%

 

(3)2020年度 変更点

①前期試験M方式の入試方式変更

・複数学科に併願できる方式に変更。

(健康栄養・薬・歯学部は実施しない。)

 

②商学部の専門学科推薦の出願資格変更

・評定平均値を3.7に引き上げ。

 

(4)実就職率

・商学部 96.4%

・経営学部 94.7%

・経済学部 96.5%

・文学部 92.4%

・心身科学部 89.5%

・総合政策学部 96.4%

・法学部 91.1%

 

 

(5)その他トピックス

・新入生特待生制度 264名選抜 

→前期試験A、センター利用Ⅰ期が対象

・トリプル判定

→前期試験Aとセンター試験の受験で、前期試験Bとセンタープラスの判定も受けられる。

→前期試験A受験者の71.2%が利用

・併願割引制度

→前期試験を2日以上出願した場合、併願割引制度で受験しやすくなる。

 

(6)アクセス

日進キャンパス(文、心身科学、総合政策学部)

地下鉄東山線で「藤が丘駅」下車。名鉄バスで大学まで。

 

名城公園キャンパス(商、経営、経済、法学部)

地下鉄名城線で「名城公園駅」下車すぐ。

 

楠元キャンパス(薬、歯学部)

地下鉄東山線で「本山駅」下車。徒歩約5分。

 

 

 

大学別記事一覧はこちらから

大学別一覧記事まとめ
順不同ですが、閲覧件数の多そうな順番で作ってあります。 (あいうえお順に変更しようか悩んでいます。) 閲覧件数が多い=多くの方が受験する学校のため、三重県の新学校の標準的な偏差値の大学が多いです。 ※例)川越高校で真ん中で、偏差値...

 

お問い合わせはこちらから

お問い合わせの方法・各教室の連絡先について
京進スクール・ワンの富田教室、川越富洲原教室、四日市ときわ教室へのお問い合わせは下記フォームにご記入ください。 無料体験・教室見学・イベント参加・ちょっとしたご質問などをお気軽にお寄せください。 どの教室に問い合わせ...

 

タイトルとURLをコピーしました