中部大学オープンキャンパス2018春 ~就職率第3位~

富田教室・川越富洲原教室・四日市ときわ教室 進路アドバイザーです。

今回の進路コラムは、5月12日に開催された中部大学オープンキャンパスを特集します。

今回は、生命健康科学部の理学療法学科を中心に話を聞いてきました。

(1)中部大学は7学部26学科

工学部 8学科

経営情報学部 1学科

国際関係学部 1学科

人文学部 5学科

応用生物学部 3学科

生命健康学部 6学科

現代教育学部 2学科

※2018年4月に工学部宇宙航空理工学科が開設

(2)主な変更点

・パンフレットの変更

→従来、大学案内とコンパクトガイドが発行されていたが、入学案内に統一。入試要項もこの入学案内に掲載されている。

・入試に変更はなし。

・2020年度入試以降については、特別奨学生入試が実施できるか未定。

(3)特徴

少人数教育 

・教員1人あたりの学生数:25.3名 

・上の数値は、愛知県内の私立大学(在学生数6000人以上)で1位!

就職率

・98.99%  

・全国第3位 (卒業生数2000人以上の大学)

科学研究費補助金

・第3位 (愛知県内私立大学)

キャリア支援

・文系は2年生から支援開始

・3年生にはWeb講座を用意

・Uターン就職・・・岐阜・三重・静岡・石川県と就職協定

(4)理学療法学科

人の基本動作に関わるリハビリ(起きる・歩く・走る など)

(ちなみに、応用動作・精神面は作業療法の分野)

特徴

・スポーツの分野の教員がいる。

・老人の転倒に関する研究をしている教員がいる。

・解剖学や整形外科の分野も充実している。

・1年次から施設へ見学に行く。

・国家試験合格率 93.5%(2014~2018年)

※高校の生物などの内容のフォローは行っている。

国語の読解力は入学までに身に着けてきてほしいとのこと

(すべてを講義で扱えないので、自分で本を読んで理解する必要がある。)

(5)オープンキャンパス

夏 8月5日~7日

秋 10月6日

(6)アクセス

名古屋駅よりJR中央線で神領駅下車、名鉄バスで約10分。