鈴鹿医療科学大学オープンキャンパス2018 ~新専攻設置~

富田教室・川越富洲原教室・四日市ときわ教室 進路アドバイザーです

今回の進路コラムは、6月16日にオープンキャンパスを開催された鈴鹿医療科学大学を特集します。

新年度より、新たな専攻が設置される予定です。

(1)変更点

リハビリテーション学科

理学療法学科を改組し、新しくリハビリテーション学科を新設。

理学療法学専攻作業療法学専攻ができます。

鍼灸サイエンス学科

鍼灸・スポーツトレーナー学専攻が新設。

鍼灸学専攻の科目に加え、スポーツの専門科目を学び、スポーツトレーナー資格取得をめざす。

Web出願

推薦入試(公募制)、一般入試、センター利用方式はWeb出願のみに。

推薦入試

・受験科目が共通すれば、第2志望を登録可に。

・基礎テスト方式の調査書点が50点に変更。

・基礎テスト方式のリハビリテーション学科で国語総合・数学ⅠAが選択科目に追加。

・基礎テスト方式の医療福祉学科で数学ⅠA・化学基礎・生物基礎が選択科目に追加。

一般入試

・A日程では、リハビリテーション学科・医用情報工学科・薬学科で国語総合が選択科目に追加。

・B日程では、リハビリテーション学科で物理基礎・国語総合が、医用情報工学科で国語総合が、薬学科で化学基礎・国語総合が選択科目に追加。

・センター利用方式では、全学部で国語が指定科目(選択科目)に追加

(2)医療人 底力教育

1年次は学部学科を越えたチーム編成

→1年生全員を白子キャンパスに集め、学科の垣根を取り払った全学科混成のクラス編成とします。

チューター(教職員)とともに、様々な体験学習(介護体験・普通救命講習等)、チーム活動(ディスカッション・プレゼンテーション・ディベート等)を共同で行うことにより、チーム医療に不可欠な、協調性、考え抜く力、コミュニケーション能力が身につきます。

(3)ロボットスーツ

→最先端の自立動作支援が学べる。

ロボットスーツHAL福祉用という身体機能を改善、補助、拡張、再生することができる世界初のサイボーグ型ロボットで、サイバーダイン社が研究開発・製造・販売を行っている最先端の装着型ロボットです。

・カリキュラム導入学科

→リハビリテーション学科、鍼灸サイエンス学科

・講習会を計画している学科

→医療福祉学科、看護学科

(4)入試

倍率

・推薦入試

→1.0~2.0倍程度

・一般入試A日程

→1.0~3.5倍程度

目標ライン(目安)

50~70%程度(学科による)

(5)アクセス

千代崎キャンパス

近鉄名古屋線「千代崎駅」下車、徒歩約13分。

白子キャンパス

近鉄名古屋線「白子駅」下車、三重交通バスで約5分。