川越富洲原教室 教室長代理(進路アドバイザー)です。

 

今回の進路コラムは、8月27日にオープンキャンパスを開催された名古屋外国語大学を特集します。名古屋外国語大学は、大学の全体説明を複数の教室に分かれて学生が行う大学です。

入試情報説明会は、今年は河合塾グループのKEIアドバンスのかたが担当されていました。

 

(1)概要

①外国語学部

・英米語学科(英米語専攻・英語コミュニケーション専攻)

・英語教育学科

・フランス語学科

・中国語学科

・日本語学科

・世界教養学科

 

②世界共生学部

・世界共生学科

 

③現代国際学部

・現代英語学科

・国際教養学科

・グローバルビジネス学科(2018年4月より、この名称に。)

 

 

※英語教育学科

・教職課程を追加で受講する必要があるが、留学もしやすいカリキュラムになっている。

・学校インターンシップで、アシスタントとして授業に参加したり、授業以外の教員の仕事を体験したりできる。

・通信教育で、小学校の教員免許取得も目指せる。

・教員採用試験対策のミニキャンプの実施。

 

 

※現代英語学科と英米語学科の違い

〔現代英語学科〕

・日本の現代社会の学習+世界理解

・軸足:現代日本。その上で英語を通じた世界理解。

・基本原理:グローバル化した世界での創造的対話

 

〔英米語学科〕

・英米語圏の言語と文化

・軸足:英米地域

・基本原理:海外から学ぶこと

 

 

(2)留学

「留学費用全額支援制度」

→中期留学、長期留学の多くでこの制度がある。一定の成績が必要。

 

「UCR特別留学」

→ウォルトディズニーワールドリゾートでの有給実習を含むカリフォルニア大学リバーサイド校への留学

 

「航空サービス留学」 NEW

→2018年度より実施。カナダで航空関連の講義とインターンシップを予定。

 

東京外国語大学への「国内留学」

→交流協定に基づく留学プログラム

 

 

ダブルディグリー留学(名古屋外大と留学先の両方の学位を取得)とスタンダード留学中部地区1位の派遣実績(2016年度)

 

UCR特別留学認定留学全国5位の派遣実績(2016年度)

 

 

(3)入試

①ネット出願フリーパス

・推薦入試と特別選抜入試で35,000円

・一般入試で35,000円

(規定あり)で併願できる。

 

②公募推薦

・評定平均が3.0以上。かつ英語の評定平均が3.0以上。

・調査書を含めた総合判定だが、適性検査の得点を重視。

 

③特別選抜Ⅰ 英語等有資格型(自己推薦)

・英検2級やGTEC for STUDENTS590点以上などを持っていること。

・志望理由書、自己推薦書、調査書、適性検査(英語・日本語)、外国語と日本語の口頭試問(面接)

 

NEW 特別選抜Ⅲ グローバル人材志向型(自己推薦入試)

・世界共生学科と世界教養学科で実施

・調査書、志望理由書、自己推薦書、適性検査(英語記述式)、日本語の口頭試問(面接)

 

※このほかにも特別選抜あり

 

④前期A方式

・目標ライン 70%程度

 

⑤前期M3・M2方式

・目標ライン 75%程度

 

※前期プラスセンター方式の受験者が多い。

 

 

(4)就職

・就職決定率 99.0%

・キャビンアテンダント採用実績 中部地区1位

 

 

(5)アクセス

地下鉄東山線「上社駅」下車。スクールバスで約15分。

 

 

大学ホームページはこちら