平成30年度三重県高校入試まとめと宣伝

統括です。

先日四日市ときわ教室の有竹教室長が最終倍率をまとめてくれました。

高校入試の最終倍率が発表されました! 本日高校入試の最終倍率が発表されました。 三重県のHPから見られます。 でも三重県のHPだと過去...

入試直前で、最初から見たいという方もいらっしゃると思うので、まとめ記事を作成しました。

毎年高校入試の倍率は何度か発表されます

1回目:12月の中旬の希望調査

これは出願ではなくあくまで12月段階での希望です。来年度の受験の初めての公式発表倍率です。前期後期合わせたものです。

2018年3月2日更新 平成30年度三重県立高校後期選抜の倍率が発表されました! 公立高校の進学希望状況が発表されました...

2回目:前期の倍率

前期選抜の倍率が発表されました。 昨日三重県県立高校入試の前期選抜の倍率が発表されました。 三重県のHPから見られます。 三重県のHP...

3回目:後期の倍率

県立高校の入試倍率が発表されました! 三重県のHPで確認できます。 三重県のHPでも見れますが見にくいのでここにも載せておきます。 ...

4回目:後期の最終倍率

変更受付後の倍率です。これ以降は変更できないので、実際に試験を受けるのはこの倍率です。

高校入試の最終倍率が発表されました! 本日高校入試の最終倍率が発表されました。 三重県のHPから見られます。 でも三重県のHPだと過去...

5回目:受験状況

実際に受けた人の倍率です。試験当日休む子もいるので4回目の倍率より若干減ることがあります。

2年前の南高は最終倍率1.08でしたが、実際に受験した人の倍率は1.02に減りました。

インフルなどで20人も休みました。こういうこともあります。

 

この後再募集の志願状況の発表もありますが、そこは省略します。

後期選抜講評

どの科目も記述問題が多く出題されています。

記述問題が多いのはここ数年共通した特徴ですが、新しい大学入試改革・新教育指導要領を踏まえて、さらに読解力・思考力を求められる記述問題の増加が今後予想されます。

また、どの科目も、中1・中2・中3と各学年の内容が公平に出題されています。

中1の内容から復習しておく必要がありますが、言い方を変えれば、中1・中2の内容をしっかり定着しておくことが、入試で合格をつかむ近道です。

 

つまり、入試は中学3年生からではなく中学2年・中学1年生、いや、もっと言えば、小学生から早く準備を始めた人が有利です。

早期から受験勉強を意識して、まずは毎日の学校授業の復習をスタートしましょう。

三重県教育委委員会の資料を元に作成しています。

三重県庁の公式ホームページです。報道発表資料や更新情報、県政スケジュールなど県民の皆さんにお知らせしたい情報を掲載しています。

平均点の記事

2018/10/28 遅くなりましたが、平成30年度の平均点を追加しました。 今回の進路コラムは、番外編として、三重県立高校入試...

入試の予想記事(あまり閲覧数が伸びていないのが、残念・・・)

川越富洲原教室 教室長代理(進路アドバイザー)です。 三重県立高校の前期選抜が終わりました。 そこで、今回の進路コラムは、番外編とし...

その他 入試情報の記事が上がれば、以下に追加されます。

【2019年度三重県版】学習塾が選ぶ「入試過去問題集」〜県立高校編〜

四日市ときわ教室の吉川です。 前回は、北勢地区中心に私立高校の市販過去問を紹介しました。 【2019年度三重県版】学習塾が選ぶ「入試過去問題…

コメントなし

【2019年度三重県版】学習塾が選ぶ「入試過去問題集」〜私立高校編〜

四日市ときわ教室の吉川です。 高校入試が近づいてきましたね。入試の過去問題にもチャレンジしたくなる頃でしょう。   ためしに、四日…

コメントなし

【2019年度三重県高校入試】2018年入試と2019年入試の変更点まとめ

四日市ときわ教室の吉川です。 北勢地区を中心に、県立高校・私立高校の入試の変更点をまとめました。 ここでまとめた情報は、いずれも各高校のパン…

コメントなし

【2018.11.14更新】四日市メリノール学院高校の育成入試について|高校入試

〜この記事は、2017年12月13日に初公開した記事を、2018年最新情報を踏まえて内容を更新しています。〜   12月中旬は中学…

コメントなし

三重県立高校入試(後期選抜)2009〜2018年度 合格者平均点

2018/10/28 遅くなりましたが、平成30年度の平均点を追加しました。   今回の進路コラムは、番外編として、三重県立高校入…

コメントなし

最後に宣伝を

普段あまり高校生向けの宣伝をしませんが、

受験の終わった中3生へ ぜひ高校入学でスタートダッシュを決めて欲しいです。

ご兄弟で大学受験を経験されたご家庭は、高校受験終了日から塾探しをスタートされます。

まだまだ、高校生=個別指導ではない三重県、四日市の地域ですが、

全国的には高校生こそ個別指導です。

(スクールワンで一番多い学年は高校生です。私が昔教室長をしていた草津教室は高校3年生が64人もいました。)

端的に書くと

  • 学校対応がしやすい。
  • 大学入試が多岐にわたり、個別に対応する必要がある。

私たちは、個別指導と映像授業のミックスをお勧めしております。(映像授業だけなら寝てしまいます・・)

個別指導である程度利益を確保できるので、映像授業は三重県でよくあるところより、低学費で受講できます。

高校は義務教育ではないので、ついて行けない生徒は置いてかれます。

(ただ、大学は全入時代なのでどこかには絶対いけます。)

スタートダッシュに限ります。

スタートダッシュに成功したら、学校の授業内容で通塾する必要はないかもしれません。

ご関心のある方は是非一度お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせをオススメいたします 理由は、お客様の勉強の悩み・課題に応じてご説明をさせていただきたいためです。 私たちの塾は、...

それでも、スタートダッシュの重要性に気づいていただけない方は下記をご覧ください。

以前富洲原のホームページで私が書いた記事の再編集版です。 人気があるために復活します。 2017/03/09 18:18 公開します...

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事のQRコード(実験的に作っています。特に意味はないです。パソコンで見て、スマホで見たい方やスマホで見ていて、ご友人に見せたい方など)

QRコード