鈴鹿中等教育学校 塾対象説明会2019〜選ばれる9つの理由〜

お知らせ

冬の『いいね!』を実感キャンペーン
11/1(金)〜1/7(火)入室の方限定

・2学期は季節の変わり目、行事がたくさんでなかなか、家では集中しにくいです。
・季節講習は途中からでも受講できます。
新中1生に向けて、お問い合わせも増えてきます
高校1年生中学校1年生は最初が肝心!
キャンペーンの内容は、こちらからご覧ください。
各教室 学年に定員制があるので、ご注意ください(特に中3)

ブログ一覧はこちらからご確認ください。

教室長 阪田より一言

9/10に行われた鈴鹿中等教育学校の塾対象説明会に行ってまいりました。

今回は説明会でも中心だった鈴鹿中等教育学校が選ばれる9つの理由をメインに書こうと思います。

選ばれる9つの理由

⑴ 完全中高一貫校の利点を生かした教育内容

・柔軟なカリキュラム(教育の量的充実)

・教科担当者の中高交流(教育の質的充実)

・異学年との関わり(精神的な成長)

・早期キャリア教育(中高の連続性)

私立中学高等学校の利点でもありますね。

⑵「医進・選抜」と「特進」の2コース制

生徒の学力に応じて指導できるのがコース制の利点です。また、コース移動も可能になっており医進・選抜コースの人数が増加した場合は1クラスから2クラスに増やす措置も採っています。特進から医進・選抜に移籍した生徒の方が伸び率はいいそうです。

⑶英語教育・グローバル人材の育成

こちらも中高一貫校ではそれぞれ独自の方法で英語教育に力を入れている学校は多いです。英語教育に力を入れたいと言うご家庭は中高一貫校を選択肢に入れるのも一つの手だと思います。

⑷探究的な学びの活動

こちらも学習指導要綱の改定で取り入れる学校は多いです。鈴鹿中等教育学校ではときめきサポート制度という生徒の自主的な活動をサポートするシステムがありますが、この制度を使って開かれたMIE MEETINGはテレビでも取り上げられています。

⑸海外研修・多彩な体験を通じた学び

子供の勉強に取り組む姿勢というのは何がきっかけで大きく変わるかはなかなか予測がつきません。塾に入るというのも一つのきっかけですが、海外研修や体験授業も大きなきっかけの一つだと思います。

⑹キャリア教育の充実

キャリア教育は文部科学省が推進している教育の一つです。

キャリア教育とは何か 文部科学省

⑺きめ細やかなサポート体制

・個人面談・手帳指導

・日常的な追試験・補習

・長期休暇の補習講座

・スクールカウンセラー

手帳指導は京進スクール・ワンでもリーチング手帳という手帳を取り入れています。手帳というのは使い方によって有効な学習指導ツールです。

⑻学びを支える充実した施設・設備

全教室電子黒板設置  

コンビニ併設イートインコーナー設置 武道場エアコン完備 

情報メディア教育センター(画像はこちら)

などハード面の充実は素晴らしいです。

⑼グローバル特待生制度

〔A日程一般入試〕の成績により、中等教育学校の6年間で必要と見込まれる学費を、ほぼ全額給付する返済の義務の無い特別な奨学生制度です。
給付内容には・授業料・教育充実費・入学時の納入金・学習教材費・行事積立金・制服代等のほか、グローバル人材の育成を目指す目的で計画している「海外研修(全員参加2回、希望者制1回)」の費用も含まれる画期的な制度です。
‐給付額内訳‐
1年次:100万円  2年次:60万円  3年次:60万円 4年次:100万円 5年次:60万円 6年次:60万円

入試

目標ライン

具体的な目標ラインについては、教室にてお尋ね下さい。過去のデータが開示されています。

専願のほうが優遇されます。

出願

今年度より出願方法は全てWEB出願になりました。

必要書類については各自での印刷が必要です。困ったら塾に相談しましょう。

入試種別

1/12(日)午前

・4教科入試 国語・算数・理科・社会

→専願・併願

配点・試験時間

国語・算数  50分/150点満点

理科・社会  40分/100点満点

 

1/12(日)午後

・AO入試 総合問題・グループ活動

→専願のみ

配点・試験時間

総合問題   40分/100点満点

グループ活動 90分/100点満点

 

1/19(日)午後

・2教科入試 国語・算数

→専願・併願

配点・試験時間

国語・算数 50分/100点

1/26(日)午前

・英語特別入試 英語・作文・面接

→併願

配点・試験時間

英語 40分/100点

面接 20分/50点

作文 40分/50点

入試種別に今年変更はありません。

出願パターン

4教科入試・2教科入試

  第1志望 第2志望 条件
医進・選抜コース(専願) 特進コース (専願) 合格の場合コースに関わらず必ず入学する
特進コース  (専願)   合格の場合必ず入学する
医進・選抜コース(専願) 特進コース 医進・選抜コースに合格した場合は必ず入学する
医進・選抜コース 特進コース  
特進コース    

AO入試

  第1志望 第2志望 条件
医進・選抜コース(専願) 特進コース (専願) 合格の場合コースに関わらず必ず入学する
特進コース  (専願)   合格の場合必ず入学する

英語特別入試

医進・選抜コース 特進コース  
特進コース    

 入試科目・日程等については鈴鹿中等教育学校のHPでもご確認ください。

説明会日程

こちらからご確認ください。

最後に

説明会でのお話で進路指導のお話も聞けるのですが、鈴鹿中のお話のメインは医学部進学のお話でした。

コースにも医進とは言っているように医学部進学には力を入れていると思います。医者を志望するのであれば選択肢に入れるのもアリだと思います。もちろん入学後の努力は必須ですが。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました