統括です。

先週の暁高校三年制に続き、本日は四日市農芸高校の学校説明会に参加してきました。

昨年は家業で参加できなかったので、二年ぶりです。

 

学校のホームページはこちらです。

三重県立四日市農芸高等学校はISO14001環境マネジメントシステム認証を取得した環境教育先進校です。

情報源: 三重県立四日市農芸高等学校

 


毎回しつこいですが、

初めて学校説明会の記事をご覧いただく方へ

塾対象説明会について


 

まとめ

  • 前期選抜の倍率にビビらないで
  • アメーバブログで生徒の様子がとてもわかりやすい

 

生活文化科のブログーーー更新頻度が多いし、生徒が書いていて、生徒目線でわかりやすいと思います。(いつか記事にまとめたいのですが、ブログが充実しているのは津田学園、

facebookだとメリノールなど)

 

早速、農芸ブログに今日の説明会が書かれています。

情報面でも開かれた学校だと思います。

今日は期末テスト2日目と同時に塾対象の学校説明会がありました。たくさんの方に来ていただきありがとうございました本日のプログラム無事終了~~。 家庭科…

情報源: 塾対象学校説明会&高校生活入門講座リハーサル|四農生文のブログ

 

いつから、グリーンパークって名乗っていたのでしょうか・・・

松阪の農業公園ベルファーム みたいな名前になっています。

(+α 滋賀県のブルーメの丘、ハーベストの丘みたい)

 

 

さて、本題です。


 

校長先生より

  • 昭和4年 もうすぐ90周年
  • 72%女子 ー全国的な傾向として増えている

 

 

行事イベントー人間性の向上

  • 伊勢志摩サミット
  • 菓子博

資格

二年インターシップ

 

企業とコラボ

商品開発

ジャム(今年もいだたきました。)

 

生徒の活躍

・着物コンテスト 全国1位

生地を染めるところからスタート

・造園ものづくり

全国3位

・うまいものコンテスト

去年と今年東海北陸で1位。

ファミマで商品化

 

ISO140001

全国的に高校で珍しい

 

進路

  • 進学,三重大生物資源に合格する生徒も
  • 就職100%

 


生徒の発表 2名

学科の説明を生徒がしてくれます。

 

学科案内 | 四日市農芸高等学校

 

農業学科

 

農業クラブ

全国の農業高校が加盟

色々なイベントを実施。

 

 

家庭学科

生活文化科

一年は

・ファッション造形基礎

まつり縫いから、ミシン、服を作る

 ・フードデザイン

きゅうりを切るところから、4級

二年から専門コースに分かれる

 

食物経営コース

・調理
・食品
・食品衛生
・生物活用
・フードデザイン

 

製菓衛生コース

・製菓・製パン
・調理
・食品衛生
・フードデザイン
 
外部の先生
相可高校との連携
 
食物調理技術検定1級を目指す(コース料理設定)
 
二年から通信、製菓衛生師ユマニテでM3年次受験できる全員合格
 
 

服飾経営コース

・ファッションデザイン
・ファッション造形
・服飾手芸
・染色

 

二年デザインワンピース

三年浴衣作成手縫い

卒業制作 ー ウェディングドレスなど

ファッションショー ウオーキングの練習

 

11月農芸祭

 

生活福祉コース

・生活と福祉・社会福祉基礎
・住環境・介護福祉基礎
・生活支援技術
・地域コミュニケーション
・コミュニケーション技術
・子どもの発達と保育

 

保育実習

絵本の読み聞かせ

 

 


プロジェクト発表

東海ブロック優秀賞

 

今年は桑名もち小麦

【四日市】七日に愛知県名古屋市で開催される高校生がご当地食材を生かした独自のアイデア料理で競う「第六回ご当地!絶品うまいもん甲子園」(農林水産省など主催)の東海 […続きを読む]

情報源: うまいもん甲子園東海北陸大会 四日市農芸高が出場 〝三重県産食材ドッグ〟で挑戦 – 伊勢新聞

 

三美都(サミット)ブランド

県立四日市農芸高が考案 三重の豚からの連想で「みえぶー」  三重県四日市市の県立四日市農芸高校が考案した地元産食材を使った特製サンドイッチ「みえぶーサンド」が7日、コンビニ大手のファミリーマートから発売された。傘下のサークルK、サンクスを含め、東海4県(一部地域、店舗を除く)限定で27日まで。

情報源: みえぶーサンド:ファミマと高校生がコラボ 東海4県限定 – 毎日新聞

 

 

部活

http://www.mie-c.ed.jp/ayokka/club/club.html

 


教頭先生より

わかりやすく言えば、農業と家庭科を持つ学校

学年240人

農業4クラス 生活2クラス

中規模の県立高校

2年次からコース制

 

 

進路

 

今年の3月 進学と就職が同数

四年制大学30人、専門学校

企業の景気に影響されるので、年によって進学か就職が多いかはばらつく

 

現在の三年は就職希望が多い。

 

就職希望で入学、その後進学に変わる生徒が多い。

中学の時は、漠然としていたが、高校で目標ができ、

学力が伸びる生徒も多い。

 

部活動で進学するケースもある

 

高校入試

前期50%

⇨推薦の比率が高い

 

後期

くくり募集

第2志望ー年度によってそれで合格する年も。

第2志望だからと行っても、退学していく生徒はいない。

 

前期の倍率 2.5倍の考え方について

農芸に行きたい生徒は、前期から受ける。

 

 

前期2.5倍は多くない

例) 前期20名 募集が50人だと、倍率2.5

しかし、その50人は後期も受けるので、結局

前期20名+後期20名=40名で50人なので、1.25倍として考えて欲しい。

 

実際、今年の倍率も最終的には低かった。

前期の倍率を見て、難しいなと思わないように。

 

倍率が毎年違ってくる。

去年の倍率を見て、ビビってはいけない。

 

農芸祭11月18日土曜日

中3以外でもOK

保護者でも

 

10月28、29日

津総文で全体の催し

 

 

10月14日入門講座(毎年のやつ)

もし、申し込みを忘れた場合は、中学生通したらギリギリでもなんとかいけるらしい。

 

QA

 

三重大の農業推薦

正面(普通の入試より)有利だが、基礎学力がないとなかなか合格できない。

昨年は農芸から1名合格

それ以外の学校からの農業推薦は全員不合格

中学生時代にそこそこ基礎力があり、農業や食品などに興味があり、

三重大の生物資源に興味のある生徒なら、普通高校より受かりやすいのかもしれない。

 

生活文化男子で大丈夫?

一年1名 二年2名 三年3名

調理の好きな男子が多い。

農芸の子は優しいので、大丈夫。

以前は生徒会長も。

 

 

詳しくは

四日市農芸高校のQ&Aのリンク

をご覧ください。だいたい聞かれることは、くくり募集のことが多いです。

 

あとがき

 

次回公立高校の学校説明会は未定です。

例年4−5校あるのですが、案内を送っていただけなかったり、

忘れ去られたり、

これから、富田の宗明教室長に確認の電話を1校ずつしていってもらいます。

案内出すの忘れていないましたとか、今年はないとか、

冷たく言われるケースもあり、少し心が折れるらしいです。

 

農芸高校さんはすごくウエルカムな感じです。

だいたい同じ顔ぶれです。

私立と違い、受験のマル秘情報はほとんどないのと、案内がなかなか来ないので、

参加率はグッと下がります。

 

長文おつきあいありがとうございました。