暁中学・高等学校(6年制)説明会2019 ~1コース制へ~

523
お知らせ 6/1~夏のいいね!キャンペーン実施中です。
・ちょっと期末テスト前に不安な方は 、期末テスト前に
・学校の勉強に余裕のある方は、季節講習から
・高校1年生、中学校1年生は最初が肝心!
詳しくは、こちらからご覧ください。
各教室 学年に定員制があるので、ご注意ください

ブログ一覧はこちらからご確認ください。

富田教室長の阪田より

暁中学・高等学校(6年制)説明会に行ってまいりました。

今年はなかなか面白い改革をしたと思います。

これまでのSACとSGCの2コース制をやめて、SACだけの1コース制に変更しました。

複数コース制のメリットは学力に応じたきめ細やかな指導ができるという点にあると思いますが、もちろんこの複数コース制にもデメリットはあります。

複数コース制の場合、学力が下のコースの生徒は自分は学力が低いと自分自身にレッテル貼りをしてしまい、勉強意欲を削いでしまう危険があります。まだ小学生から中学生に上がったばかりの未成熟な段階でこのレッテルを貼ってしまうと、その子の可能性を大きく閉ざしてしまう危険性があるんですね。特にSACを目指して勉強してきた子がSGCでしか合格できなかった場合はその傾向が強いと思います。そう行った危険性を考慮しての1コース制への変更であると思います。

進路アドバイザーより

富田教室・川越富洲原教室・四日市ときわ教室 進路アドバイザーです。

今回は、暁中学・高等学校(6年制)を特集します。大きなトピックスとしては、SACコース1コース制になるということです。これには驚きました。

トピックス

・SAC1コース制に

・中学入試において、AO入試が廃止。

発達段階に応じたプロセス

1~2年

基礎学力養成期間

→基本的な生活学習習慣を身につける時期

3~4年

実力養成期間

→社会に目を向けながら自分を発見する学び時期

→実力に差がつく。習熟度別授業。

5~6年

応用力養成期間

→自分の目標を設定し、それをどう実現していくかを主体的に考え、行動する時期

→細分化して対応

GSH教育(実践的アプローチ)

Global Education (言語力)

・4技能強化

・異文化理解

・自国文化理解

語学習得プログラム

授業

・アクティブラーニングを中核とした日常的な英語学習

・ネイティブスピーカーあるいは同等の英語運用能力のある日本人による少人数英会話講座

・GTEC

国内語学学習

・English Immersion Camp

・留学生との交流

・各種コンテストに挑戦

海外語学研修

・異文化理解

・発想力と協調性の研磨

・海外の姉妹校

→ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ

留学

・短期:1か月

・中期:3~6か月

・長期:1年間

資格取得プログラム

・英検2級以上の取得を目指す

・放課後に講座を開設

Science Education(理数力)

理数力伸長発展プログラム

・授業

→理科では中学段階で実験を重視し実証を体感

・ICT活用

・PDCAサイクルの確立

・理科・数学検定の受験

・コンテスト、コンクールに挑戦

Human Education(人間力)

・感動体験プログラム

→体育祭、中高祭、乗鞍自然研修、広島平和研修 など

・ボランティア活動

・TMノート

→学習を中心とした行動管理(タイムマネージメント)

進路

・難関国立大学 9名

・国公立大学 48名

・難関私立大学 81名

・私立大学 医学科・歯学科・薬学科 31名

中学入試

前期 

国語 算数 理科 社会 各45分

※英検2級以上を取得している場合は得点換算し、社会と比較し、高いほうを採用。

※専願受験あり。

※判定は算国理社4科目と算国の2科目でされる。いずれかで合格基準に達していれば合格。

後期

国語 算数 各50分

※前期と併願する場合は、後期の受験料は不要。

高校入試

国語 社会 数学 理科 英語 各50分

※英検準2級以上取得者は英語の得点に加点。

(100点を超えない範囲で)

お問い合わせはこちらから

京進スクール・ワンの富田教室、川越富洲原教室、四日市ときわ教室へのお問い合わせは下記フォームにご記入ください。 無料体験・教室見...